wxWidgets

クロスプラットフォームなオープンソースGUIライブラリってないかな、と思って検索。
非常に良いページを発見。


クロスプラットフォームである必要も無いんだけど、この先windowsと生死を共にする気も無いので、
せっかく覚えるならクロスプラットフォーム、というぐらいの理由から、そういうのを探した。

リンク先のページを見ていると、wxWidgetsはどうやらかなり優秀なGUIライブラリらしい。
GCCでコンパイル必要があるっぽいので、多少環境の整備がめんどうっちゃ面倒っぽいけど。
まぁでもcygwin入ってるし問題なし。

このwxWidgetsはpython用のバインディングが提供されているらしく、
それはwxPythonと呼ばれているらしい。
これが前にhajimeさんところで書かれてたやつか。
CG業界的に加熱しているpythonでも使えるとなると、これはさらに好都合。

よく考えたらC/C++でGUIアプリ作るよりも、pythonでちょこちょこ作る機会の方が圧倒的に多そう。
でも実行形式になってればpythonの入ってないマシンの管理者権限をもたないユーザーでも
気軽に使えるという利点はあるし、どっちも使えるようになれたらそれが一番いいんだけど。

追記::
ちょっと調べてたら、cygwinじゃなくてMinGWという環境でのコンパイルも出来るらしいことがわかった。
MinGWとはMinimalist GNU for Windowsのことで、簡単に言えばgccがwindowsで動く最小環境、ってことみたい。
で、MinGWはMSYSというライブラリ(という言い方で合ってるか怪しいけど)と一緒に使われることが多いらしい。
まぁ、cygwinでgcc動けばそれでいいんだよね、きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。