[ dev misc ] ボロノイ

あるシェーダのソースを読んで気になっていたので、
ボロノイ図の作り方を調べてみた。


どうやって作るんだこんなもん、と思ったけど、
眺めてたら、実は作れそう?と思ったので詳しくリサーチ。
カラクリがわかってしまえば簡単な感じ。遅くてもいいなら。
遅い版は試しにprocessingあたりで作ってみようかな。

ただし高速描画となるとまた話はややこしくなるみたいで、
うーんうーん、、って感じです。
まぁでもとりあえずそんなものは考えまい。。

余談ですがボロノイ図はいろいろと活用されていて、
現在だと例えばPHSの基地局を配置するときに、どこに置くと効果的?なんてのを
調べる為にも利用されているんだとか。真偽は謎ですが。。
また、古くはイギリスでコレラが流行った時に、どの地区はどの井戸の影響があるのか
なんてことを調べる為に、ボロノイ図の先祖とも言えるようなものが使われているとか。

へぇー。なるほどねー。

ただのボツボツ画像ではなかったんだねw

「[ dev misc ] ボロノイ」への2件のフィードバック

  1. >オッキーさん
    やっぱり見に行ってましたか、、w
    僕ももうちょい早くAS触ってたら行ってたんだろうなぁと思いますよ。
    また何かあったら行ってみたい、です!

    ボロノイボロノイ、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。