[ Houdini ] 値下げ

おおおおおおおおおおおおおおおおお

Houdiniが値下げしとる!


floatingのMasterで$9,995USDですか。
約120万ってとこ?

うーん、、会社で買ってくんねかな、、
死ぬ気で覚えるぞ、マジで。

エフェクトとか多分やりやすい、、はず。
エクスプレッションとかでいらいらしたりしない、、はず。
Mayaよりもシェーダいじりやすい、、はず。
慣れちゃえばシーンがわかりやすい、、はず。

ぐあああああああ
使いたい使いたい

v9.0になったら買ってもらいたい。
使いたい使いたい

はー、言いたい事言ったらすっきり。
まぁ実際に導入とかしてくれんのかな。

フリー版でなんかすげーの作れば考えてくれるかな。
うーん。

MayaがなくなってMaxっぽい新3Dソフトが出る前に先手を!とか言ってもだめかな。
うーん。

おれにMaya→Houdini間を上手くつなぐツールを書くぐらいの技量があればなぁ、
もっと話はスムーズなんだけどなぁ。

はぁ、まぁいいか。
おれの中でHoudiniとPRManとMassiveは
日本じゃほとんど見ない憧れのソフトっていう位置づけだから無理でもしゃーない。
ほえるだけほえとこ。

うーん、、
どうやったら120万をpayできるかな。
考えるだけ考えてはみる。
実用的なHoudiniの使用方法を、、

「[ Houdini ] 値下げ」への4件のフィードバック

  1. Massive・・・意外と入ってきてるよ。
    DFにもMassiveチームできたみたいだし、群衆シーン作るような事が多い会社は入れてるor導入考えてるんじゃないかなぁ。

  2. >rvaくん
    うげ、そ、そうなの??
    でもどうなんだろ、レンダラとかどうしてんだろね。
    ほとんどのところでMassiveはRendermanと繋いでるって話を聞くけど、まさか導入したのかね。

    いろいろ気になるなぁ。

  3. http://www.crescentvideo.co.jp/massive/news/topics/20070319.shtml

    どろろでも使ったみたい。
    Massiveセミナー行ったけどレンダーマンじゃないと現実的じゃなさそう。
    MAYAだと1キャラごとにファイルに吐き出してインポートするらしい。
    まとめて入出力できるプラグイン有ったとしてもどろろの2万体とか分けてレンダリングするだけで物凄い手間がかかりそうだね。

  4. >rvaくん
    なるほど、、
    さすがWETAで開発しただけあってRenderman前提なわけか。
    つーか1キャラごと読んで、とか全然現実的じゃないし、、
    そんなんやるくらいならRenderman覚えるww

    あ、だから最近3DelightとMassiveの組み合わせがいいよ!ってクレッセントが頑張ってるのか。
    でも3Delight、日本だとライセンス30万なんだけど、、
    代理店通したら3倍になるってどうなのそれ、、

    そういえばどろろのセミナー行った時に監督が、
    「ホントはMassiveだけでやれたんじゃないの?エキストラいないとダメだった??」ってVFX監督さんに聞いてたのがめちゃ笑えましたww
    まぁ確かにそうも思うかもね。
    やったらやったで実際かなり厳しいんだろうけどw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。