[ python ] TurboGears

今日、TurboGears×Pythonという本を買いました。

と言うのも、前から考えていたツールをWebアプリとして作ってしまおうかと思っているから、です。


まず今回作ろうと思っているものは、PCの知識があまりない人、
たとえば現場で言えば制作進行の方とか、
コマンドラインに馴染みのないアーティスト肌の方でも、
気軽に使ってもらいたいというか使ってもらわないと困るので、
まずインターフェイスを馴染み深いものにしなければならない、と。

とするとPCでもっとも使われているアプリケーションの一つであるブラウザ、
ここをはずすことは出来ないだろうはず、と考えた。

だから最初はPHPとかでやろうかなーと思ってたのですが、
正直面倒なこと多いよねーと思う。

あとPHPを今覚えたところでホントにこれから使っていくのか、ってのも謎。
それならこれから確実に使うことになる言語、つまりpythonとかでやりたいなぁ、と思う。

と、そんなところでフレームワークという概念をGET。
勝手な解釈だけど、フレームワークとは一種のフォーマットの類で、
そのフォーマットに則って開発すれば楽よ、って感じなもの。
具体的にはクラスライブラリみたいなもの、だと思う。

で、ちょうど良く先述の本が出ていたので、買ってみたのです。

まぁなんというか、、
HoudiniにLiquidにMayaAPIにmental rayにprocessingに、そんでpythonにと。

お前は一体どんだけ興味が発散するんだと言われてしまいそうですが、
まぁ趣味なのでこのぐらいは勘弁したってください、、

で、なぜまた急にこんなことを考えたかというと、
今月号の某雑誌で、某社の方が僕の作ろうと思ってたものとほとんど同じツールを開発してて、
ぐおおおおコンニャローーーーと思ってしまったため、無駄に開発意欲がわいているのです。
そっちは仕事で作りそうだけど今のスケジュールだといろいろとアレなので、
WEBアプリの方はぼちぼち家仕事として作り始めておきましょうかね、と思ってます。

多分WEBアプリケーションフレームワークって言うぐらいだから、
XMLとかの扱いもやりやすいんだよね、きっと。

でもWEBアプリを作るならDB、というかほぼSQLの知識がないといけないっぽいので、
そこもぼちぼちやらねばならんかも。
でも基本はTurboGearsに任せたいところ。

実務で使えるの作るぜ!と息巻いております。

ということでリンク。
TurboGears
はてなダイアリー TurboGearsとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。