[ python ] TurboGearsとりあえず触ってみた

TurboGears本のサンプルを丸写しする形で、
とりあえず超シンプルな掲示板作ってみた。

なるほど、これがフレームワークを使う利点なのか。
構造がものすごくスッキリする。


今回作ったのはホントにホントにシンプルな掲示板で、
見た目的にも明らかにquick start的なノリなのが一目瞭然な感じです。

にしても、うーむ、、やるなぁTurboGears、、
超初心者な僕ですらもちょっとノリが分かって来た気がします。
一から全部書こうと思ったらまだ覚える事は山ほどあるんでしょうけど、
やる事限られてるっちゃ限られてるんで、まぁなんとかなるかなぁとも思ったり。

どこまでWEBアプリにしてしまうか、ってのもまぁ微妙ではあるんで、
この先は勉強続けつつも仕様を考えて実際にトライ&エラーで組んでみるってのがいいのかも。

プロジェクトもある程度デフォルトで作ってくれて、start-(プロジェクト名).pyというファイルを
実行するだけで、WEBサーバーいらずで確認出来るってのは、ほんとにすげいよ。

最近のWEBフレームワークの立役者といえばRuby On Railsですが、
これらのほかにもフレームワークって山ほどあるみたいで、
ケースバイケースで使い分けられるといいなぁと思います。
Ruby,PHP,Perl,Pythonを4大LL(light language)言語と呼ぶそうですよ。

CとかJavaと比べると明らかに開発速度早いもんね。納得。

と、とりあえず手放しで褒めてはみたけど、ただ一つ問題が!!

作ったものどうやって公開すんだろ??

・・・。
早々に調べねば、、。

+++++++++++++++++++++++++++++++++ 追記 ++++++
このページで詳しく解説してくれてました。
mod_pythonてのが必要なのね。
どうやらapacheとそれの知識も必要なんだろうな。
まぁそこは畑違いなのでスルー。
最悪cherryPyだけで運用しても何ら問題ないよね、たぶん。
使わないマシンでサーバー立ち上げとけばいいだけだよね、きっと。
そう思いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。