引き続き勉強中。

最近winsockの勉強中。この間p5いじったから、今はそういう時期。
んで、自分がやりたいことってホントに出来るのか不安になってきた。


そもそもサーバ側でタスクの管理だなんだとやらせようと思うと、
マルチタスクにしてやらないといけないはず。
でもそれってそんなに簡単に出来るものなのか?

素人な僕には想像もつきません。

というところなんかを考えると、やっぱり中央サーバ型のが一番良さそうなんだけど、
うーん、、それだと大掛かりすぎんだよね。
しかもdrqueueのことなんかもあるし、おれがやる必要なんかない。
そもそも、おれが欲しいものとちょっと違う。
セットアップが簡単で、超手軽&低機能でいいのよ、ホントに。

中央サーバなんかいらんからって、
クライアントがマネージメントするのもちょっと違う気がする。
つーかデスクトップにいたら間違いなく消しちゃうからなぁきっと、、

ん、あぁ、でもそういう方向も考えられるのか。
queryモードとかつけて一旦情報更新、とか。

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーん、、、
わっからんわっからん。いらいら。

それはそうとC++、知れば知るほど面白い。
スクリプトとは比べ物にならないほど奥が深い。
それが常に最高ってことではないけど、スクリプトオンリーの人間からすると目から鱗。

プログラマさんにメモリマネージメントの話聞いたときなんかは、
やってることがあまりにも華麗過ぎて絶叫してしまいました。
おれも凛としたプログラム書きたい。

諸々、もうちょっと調べてみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。