ILMとLucasArts

Siggraphにて、ILMとLucasArtsのゲームとフィルムの制作パイプラインの統合に関して講演があったそうです。


このネタ、ちょろちょろとブログなどで目にしてはいたのですが
ほとんど英語だったのであんまり理解してませんでした 笑

ゲーム&映画、もしくはゲーム&アニメであれば、ILM&LucasArts規模とまではいかないまでも
日本でも似たようなことが可能なのでは、と思います。無理?

映画だけ、とかだとさすがに日本では実現が厳しいと思いますが、
ゲームのパワーがあればなんとかなりませんか。

ゲーム制作側としてはどうなんですかね、映画のデータなんていらねーよ!って感じなんでしょうか。
まぁ時間ないっつって汚いデータ作っちゃうことも多いからねぇ。。

何にしても西海岸すげぇということです。
現状であんなことが出来るのは、映画もゲームもおそらく世界で一番進んでるアメリカぐらいです。

日本の未来にもちょっと期待はしてみます。
どうにもなんないかね。うーむ。

「ILMとLucasArts」への2件のフィードバック

  1. そもそも邦画でゲーム化するようなタイトルが無いw
    SFとかは日本じゃ予算低いしなぁ。
    それに邦画じゃ共有できるほど3D使うカットは多くないし。
    最近ポツポツ出てるフル3D物ぐらいじゃないかなぁ。

  2. >rvaくん
    >そもそも邦画でゲーム化するようなタイトルが無いw
    そうそう、そこが一番の問題ww
    ローレライの潜水艦撃沈ゲームなんてどうだろ。

    ・・・。

    SFは日本じゃ全く市民権ないよね。
    つーか実際に数字出すのが難しいみたいだし、、

    >最近ポツポツ出てるフル3D物ぐらいじゃないかなぁ。
    まさにそう思うのです。
    たとえばDFとSEGAがエクスマキナで絡んでるのとかは良いきっかけなんじゃないかと。
    ただ実際現場レベルでのやり取りなんかほとんど全くないようなイメージだけど。

    まぁ、良い方向に業界が動いていくといいなぁと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。