DDだと思ってたらILMがメインっぽかった??

見てきたねぇ。
ついに見てきたねぇ。

トランスフォーマー。

見てしまったねぇ。


変形最高。
すんげーカッコいい。

なんでも8000〜1万パーツぐらいが動くようになってたらしい。
ねぇ、あれってどうやって作るの?
あの変形が人間の頭で考えられるのか、ホントに。

飛びながら変形とかズルい。カッコよすぎ。

まぁ毎回言ってますが、あの手のものは実写にしか見えません。
たまにCGっぽいところが見えるとホッとする。。

映画の内容は「マイケル・ベイ」。
これだけ言えばもう十分ww
途中で自虐ネタが入ってたのはちょっとニヤリとしてしまった。
でもアルマゲドンやらパールハーバーよりも面白かったと思う。

CGすごいなーーって関心する反面、言うまでもなくものすごく悔しいですよ。
日本でこの路線をひた走るのは無理がありすぎる。
金や期間だけじゃなくて、人材的にもあれだけのものを作るスタッフは集まらないと思う。

僕は環境とかに悔しさは感じないんだけど、自分の力量不足をふがいなく思う。

あんな映像じゃなくて良い、むしろ別の路線でいいから、
やつらを驚かせられるものを作りたい。
Made in Japanをナメんなよ。

黒沢明に感動してルーカスがスターウォーズを作ってしまうように、
アニメに感動してウォシャスキー兄弟がマトリックス作ってしまうように、
今の世代の人々も、是非良いもの作っていきましょう。
力がなければ頭を使う。
かつてリミテッドアニメが生まれたきっかけを今のCG屋が見逃しちゃイカンわけです。
日本のCGはショボいとか言われたくないですよねー。制作に携わるものとして。

いやー、すごかった。
作り込み具合にも技術力にも乾杯。
GJ!

「DDだと思ってたらILMがメインっぽかった??」への4件のフィードバック

  1. 似たようなことは思うんだけど、日本を逃げた日本人数人が携わってるところを見ると、日本人が悪いってよりはやはり、飛び出た才能ある人をキープできない環境の悪さが根本問題だと思えちゃうんす。

    彼らが日本で満足に腕を振るえて、後輩の育成に力を注げればさぁ・・・。俺が言うのもなんだけど。

  2. >hajimeさん
    たくさんコメントありがとうございます(笑

    うーんなるほど、環境ですか。
    出来る人が育ち難くて、住みづらい土壌。
    結果やっぱり育たなくて悪循環。
    どこぞの国の国債状況みたいですな。
    あれ、どっちも同じ国だΣ
    国民性なんですかね。。

    海外に飛んでいった諸先輩に、日本に残れ!なんて酷なことはいえない現状があるという時点で、やっぱり土壌ですか。

    ちょっと話が逸れつつ個人的な雑感なんですが、
    かつて打倒ハリウッドを掲げてCG映画を作ろうとしたプロジェクトがことごとく失敗、もしくは何かを作る前に消滅しているという事実。
    そして昨今の和製VFX映画の興行収入の低さが、
    今後数年のCG業界を照らしているような気がして、ちょっとげんなりしてしまっています。

    日本で売れる映画とCGは
    結構近からぬ位置にあるような気もするので、
    ここらでいっちょ頭を使って、大幅に路線変更しました!みたいな作品とかでないかなぁと思っています。

  3. この間タイに行ってきたんだけど、もうガッツリDVD出てた・・・

  4. >satoくん
    えーーーーーーーーーーー早いだろwww
    つーかタイ行ってたのか。
    もしかして仕事辞めた?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。