ミニモイ

アーサーとミニモイの不思議な国が見たい。
こちらリュックベッソンの最新作。


小人シークエンスというか、やつらは完全にCGなわけです。
発表された時、ちょっとくやしかったのを覚えている。
というのは、画がなかなか好きだったから。

超リアルに振っているわけでもないし、あんまり見ない質感だし、
何より親しみやすいぐらいのところに落ち着いてる印象を受けた。

始めて見たのって、多分去年とか一昨年ぐらいだったと思う。

その頃から制作はフランスのBUFというのも発表されてて、
さすがBUF、なんて思ったものです。

BUFと言えばフランス最大規模のVFXスタジオで、数々の有名作品を手がける大手プロダクション。
有名なところでは、ロストチルドレンとかファイトクラブとか。
そして世界有数のmental rayヘビーユーザー。
mental rayの本とか買うと、映画の画像とかほとんどBUF。

なのでおのずとCGにも期待が持ててしまうわけです。
余談ですが、おフランスは世界のハイレベルCG国家に分類されると思っています。

US、UK、NZ(weta)、AU、FR、DK。

そんなイメージ。あまりにも勝手ですが。

ってあれ、CGって白人文化だったのかΣ
まぁ知ってましたけど。

何にせよミニモイには期待大なのです。
今日明日ぐらいで先行上映してるらしいですよ。
見たい。

が、今日はベクシル見てきますw

そろそろ上映終わるし、まだ見てない人早めに見たほうがいいですよー。<ベクシル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。