守り人すげーぜ!と8割その他

精霊の守り人がすごい。IGが底力を出した、と言う感じ。
作画が崩れないし、崩れないって言うか相当なレベルの作画。
映画クオリティ。そんで美術も丁寧。

なんかジブリの映画でも見てるような気分になります。
DVD欲しいなぁと本気で思う。

アニメのクオリティの指標として、持っていて損は無いと思う。
IGすごいよ。


はて、話は一気に変わって、
以前書いた球体レイトレーシングプログラム。
数学部分を忘れてないかと思い、たまに計算の復習をしています。

前に、なんとか画像の出力まで持っていった時は、
とりあえず大まかに理解して、あの時はあの時で理解できたんだけど、
なんかまだ浅い理解だよなー、と思ってた。

何が、と言えば、球体が原点からオフセットしたときってどうなるんだ?ってこと。
これは完全に球体の方程式に関して脳内フォーマット済みだったから悩んでただけみたい。
すんげー簡単な問題じゃん。。
これは中学校の初期とか小学校のレベルじゃまいか。。

点Pを通る半径rの球体の式は
P^2 = r^2 で、
点Pを通って中心座標がP1の半径rの球体の式は
( P*P1 )^2 = r^2 だよね、たぶん。
これが分かってれば万事オーライ。

見るサイトによってやり方が微妙に違ってたのも混乱の一端を担ってる気がする。
全く、無知だといろんな情報に振り回されるのが嫌だわー、なんですよ。

でも今回ひたすらネットに頼ったわけじゃない辺り、おれ頑張った。
「今は自分を褒めてやりたいです」

つーかこんな2次方程式を解くだけの問題にどんだけ時間かけてんだおれは、と思うけど、
簡単なものでもしっかり理解した、という実感がないと結局身にならないこともわかったし、
まぁ仕方ないよな、とは思う。
数学なんて覚えてねーす。しゃーない。

ほんで平面のレンダリングさえ出来れば、とりあえずかなり一気に広がるんだけどなぁ。
平面の方程式意味ワカンネ、と思ってずーっとスルーしてた。

まぁレンダラもどきの開発はライフワークとして続けるつもりだし、
2年3年でどうのこうの、とも思ってないのでそういうスタンスの方が長く続けられそうだから、
まぁ、いいんじゃないだろうか。

で、時間あるときにぼやーっと考えてた。
そしたらオレ閃いた。
わかんなかったところが突然分かった。
なんか良い気分だけど、合ってるかどうかはわかんないwww

せっかく前に進めそうだったので、三角形のレンダリングの手順を考えてみた。
1.三角形を定義する3点を決める
2.三角形の法線を求める
3.その三角形を含む平面を求める
4.レイと平面の交差計算
5.その座標と三角形内にあるかを計算
6.三角形内部にあれば、シェーディング

と、こうです。
三角形の中に交点があるかどうかは、Barycentric coordinatesを求める計算式がそのまま使えるとのこと。
確かこれの値が1.0以下なら三角形内部にある、とかじゃなかったかな。
聞いた話をうろ覚え。すみません適当です。

とりあえず、これが出来るようになったらハッピーでございます。

前回同様pythonでやるか、と思案中。

自分で考える癖をつける、って目的が大きいからな、こういうネタを勉強するのは。
だからゆっくり頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。