良い記事みっけー

Siggraph’07のレポートページがあったよ。
日本語。


前にここで書いたLightspeedのことも書いてある

ごく普通のGPUを用いて、レンダーマンでレンダリングしたもののライティングを、変化に応じてインタラクティブに再レンダリングする。

やっぱりそういうモンなのね。
Renderman限定ってのがハリウッドな感じ丸出しでガックリですが、、

いろいろと為になるので暇な人は是非見ておくと良いと思う。
といっても軽く全体をさらってる程度だけど、
動向をつかむと言う意味では見ないよりマシだと思う。

んで、もう一個発見。
オーム社から新しいCG本が出るみたい
著者はCGWorldで難しい論文の解説を行ってる方の模様。
これはまたかなり難しそうな本だな、、、でも欲しい。
個人的に興味あるけどイマイチ意味がわかんなかったものに対しての
解説も含まれてるっぽいので、これは買いだと思います。

そういえば今日、今月号のCGWorld読んだよ。
ハリウッド、独自ソフト作れるって改めてすごいなぁ、と思った。
滝がすげーよ。

ああいうの見ると、物言えぬ悔しさがよねぇ。
ヂグジョゥゥゥゥゥゥ

「良い記事みっけー」への2件のフィードバック

  1. >オーム社から新しいCG本が出るみたい。
    これはあのCGWorldで一番素敵なあの記事ですか?
    購入しようかな。

    今月号のCGWorldも価値があるなら買おうかと思うんですが、どうですか?

  2. >hajime先輩
    そうです、あの一番素敵で一番意味のわからないあの記事を書かれてる方が著者のようです。
    あれが分かるぐらいになるとCGは更に楽しくなるのに、、

    今月号のCGWorld、、
    うーん、Siggraphレポートみたいな感じでしたけど、どうでしょうか。
    ハリウッドの映画のメイキング記事は主にパイレーツオブカリビアンのネタだったようです。
    滝作ったり海作ったり。
    滝のクオリティの高さはすごいですけど、そのためだけに買うか、、と言われたらそれはそれでまたアレです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。