なんとなく形になってきた

先日から書いているAEのスクリプトがなんとなく出来てきた。


どんなものか簡単に説明を。

使用するのは関数1個。
そいつにパスと読み込む要素の配列を与えて実行。
わかりやすいように関数名は仮にcreateCompとします。

D:\proj\comp以下に、elem1、elem2、elem3があるとした場合、こんな感じで呼び出し。

createComp( “D:\\proj\\comp\\”, [ “elem1”, “elem2”, “elem3” ] );

そうすると、elem1,2,3それぞれのサブフォルダを探しにいって、
その下のシーケンスを読み込んでコンポジションに入れる。
全てのレイヤーに対してそれを行ったら、エレメントコンポジションにそれらをまとめて追加します。

で、それを全てのエレメントに対して行ったら、それらをカットのルートコンポジションに追加。

って感じで、文章で書くと非常にわかりづらいけど、まぁそういう感じです。

  

左側の画像の場合だと、
C:\Documents and Settings\komatsu\My Documents\_test\_testComp に
各エレメントのフォルダがあり、その下には各レイヤーのフォルダがあります。
あとほとんどのフォルダに_proxyってのがありますが、これは自動で作ったプロキシイメージ用のフォルダです。
Mayaのimconvertを使用して画像を縮小してproxyイメージとしています。

で、右側の画像がそれによって出来たコンポジションです。

なんとなく動作のイメージ付くでしょうか・・・?

例えば、BGの下には何も無いのでコンポジションは作成されません。
あと、フォルダはあるけどその中に何もない、というものに関してもスルーされます。

現状、まだ制作途中なので多々問題はあります。
例えばとりあえず仮組みしたけどその後で中身更新するにはどうするんだ、とか。
その辺は多分ある程度決まり決めてやればなんとか出来ると思うので、
それはそれでそれ用にスクリプト作ったほうがいいのかな、なんて思っています。

このスクリプト、スクリプトとかわかんねーーーって人には非常に難しく見えるでしょうが、
簡単な規則に則って動かすだけなので、200行足らずでかけてしまいました。
上手い人が書けばもっと短くキレイに書けますよ、っていう揚げ足取りはお断りです、、
なので初めてのスクリプトとしてはちょっと重いかもしれませんが、
ちょっと書ける人が取り組むにはなかなか良い題材なんじゃないかと思います。
上手く使えば結構便利だと思いますし。

つーかこの程度のものは公開しても良いんで、ちょっと中身を整理して置きます。
この先は仕事からはスピンオフさせてパーソナルワークとしてやります。
ので、公開はもうちょい先な予感。

期待せずに待たれよ!的な。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。