[ python/maya ] pythonpath..

wxPythonが使いたいのでインストールしたのですが、
なんかトラブルがあったらしく、変なところにインストールされてしまいました。
仕方なく、そこにpythonpathを設定して使っていたのですが、
そしたらMaya.envに設定してあるpythonpathが無視されて、
システムで設定したpythonpathが優先されてしまっていました。

続きを読む [ python/maya ] pythonpath..

[ python ] popとかshiftとか、etc..

MELを主に使っていたもので、popだのshiftだのといった一般的な配列操作関数の存在を忘れてしまい、
知らず知らずのうちに面倒なことをしてしまう癖が身についてしまった模様です。
癖というか、それでしか出来ないんだから仕方ないんですが、、

pythonにはそんな面倒なことをせずとも気楽に配列操作が出来る関数があるので、
とりあえずpush/pop/shift/unshiftとして有名な、出し入れ用の関数に関して少しメモ。

続きを読む [ python ] popとかshiftとか、etc..

今日はスクリプト書いてました。

パスと、その下の要素名(=フォルダ名)を指定すると、
その下のディレクトリを勝手に読んでコンポジションを作成するスクリプトを作りました。
これがあるだけでも結構手間が省けるんじゃないかと思ってます。
あとはGUIつけたり、あーだこーだやる感じ。
出来上がったコンポジションも、たぶんコレが最終形ではないだろうけど、
一応とっかかりはつかめたかな。
スクリプト自体は100行ぐらいの短いものなんですが、調べつつだから結構時間かかってしまった。。

にしてもAEよ、オブジェクトが多くてリファレンスがそろってない辺りに非常に憤りを感じますよ。
面倒くせーーーっつーの!

CS3も非常に評判が悪いですし、今後も日本のデファクトスタンダードでいるつもりなら
もっと頑張って欲しいところです。<Adobeさん

vc2008

出たっぽい。
今回はVistaに初の正式対応、ということらしい。
僕の用途は基本Mayaプラグインのビルドぐらいなもんで、
しかもそんなに頻繁に使わない(頻繁に使うほど作れない)し、
Mayaはたぶん次も2005だろうし、当分関係ない予感。

一応リンク

mental ray with Maya, 3ds Max, and XSI

mental ray with Maya, 3ds Max, and XSI: A 3D Artist’s Guide to Rendering
という本が発売されるようです。

こっちはamazonのリンク

今までmental rayにフォーカスした本って実は無かった感じなので、
こういう本はありがたいです。洋書ですが、、、

目次を見る限り、mental ray自体の設計とか深いところまでは解説しないようですが、
ソフトに標準搭載のものを普通に使うだけならそのほうがありがたい予感。
多分そういう使い方のほうが一般的でしょうし。

もっと深く知りたい方はmental ray handbookの方を買うんでしょうね。