nonda

今週一杯で辞めるスタッフの送別会に行ってきました。


非常にお世話になった方々だし、名残惜しいのですが、
次の会社でも是非頑張って欲しいと思いますよ!

もう1人、アシスタント的な感じだったスタッフも辞めました。
突然ではありましたが、頑張って欲しいです。

今、日本に遊びに来ているMくんも参加して、終始楽しい飲み会でした。

僕はMくんと一緒のテーブルだったので、終始良くわかんない英語と日本語をおりまぜながら
勢い90%の会話で盛り上がる。

海外から日本にやってくる人達はほとんど、日本人の女の子が好きなんだということを確信しました。。
日本人女性、やたらとモテるね。

んで、彼は僕と同じようにTD志望で歳も近い。
そんで僕が知らないようないろんな知識を持っているので、CGの話でも盛り上がりました。

彼にはCG仲間がたくさんいて、僕の憧れの某VFXスタジオにはたくさんの友人がいるということで、
いろいろ教えてくれました。

カタコト英語と日本語での会話だったので、かいつまんで言うと、
おれLightingTDになりたいんだけど、という相談をしたら、M君は、だったらShakeとRenderMan覚えると良いよ、とアドバイスしてくれました。
mental rayとかそういうのよりもやっぱりRenderManだそうです、基本的には。

彼もRenderManに関しては勉強しているらしく、SL書いたりしてるっぽいですが、
チョオムズカシヨ!と言っていました。
話聞くと、難しそうなことやろうとしてるから、、、そりゃ難しいよ、、といいたくもなりましたけど。
ただ、SL自体は so easyネ!なんだそうです。

いろいろリソースもあるし、やってみるかな。

コンポジットソフトも、FusionとかNukeとかいろいろあるけど、やっぱりShakeなの?と聞いたら、
やっぱりShakeなんだそうです。

Maya+RenderMan+Shakeが扱えて、MELとPythonとSLが書けるなら、
多分大丈夫、とのことでした。

おれEUの人間じゃないけど、VISAって大丈夫なのかな?と聞いたら、
maybe!ダイジョブ!ワカンナイケド! だそうですwww

あとは英語も、基本的なところだけわかってれば、周りみんな英語だから多分覚えられるよ!と。
そんなもんか?と思いつつ、なるほど、と。
日本にいるうちもやれることはやっとかんとなー。

まぁでもなんとかなるんじゃないかな!たぶん!

あと今時間見つつ作ってるツールを、出来れば公開したいんですけど、と
ボスに相談したところ、そこは自由にやってもらってOK、みたいな返答を頂きました。

なので、もしかすると完成したら公開できるかもしれません。
何作ってるかはナイショですが、公開できそうなら、また何かUPします。

ふと、上級TDとかプログラマとかがたくさんいる会社だったら、
逆にこういうことは出来なかったんだろうなぁ。
と思うと、ナイス選択。良い職場に出会えた感じがします。
割と自由にやれるし、快適です。ノーストレスです。

いろいろと楽しい事になってきましたよ。
僕は自分のやれることをやるだけなので、継続。現状維持。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。