なんとなく始めた割に

Mayaが採用してるし、なんとなくCG業界的に流行ってるから、というぐらいの理由で始めたPythonですが、
もはや僕にとってなくてはならない言語と化しています。
windowsがデフォルトでPython搭載してるならデフォルトで使えてもっと最高なんだけど。


かつてMELだけじゃなくてデスクトップスクリプトを学ぶぜ!と思ったとき、たしか2,3年前だったと思いますが、当時はなんとなくPerlでした。
実際にすごく簡単なプログラムとか書いて喜んでました。

最近、RubyとPythonが相当流行っているようですが、僕はPythonを選びました。
CG業界的な流れに乗っかっただけです。

でも、大正解。
もう書いててすごく気持ちよい。なんつーか快適。
MELだと、結構ベタベタなスクリプトになってたけど、Pythonはオブジェクト指向言語。
コレとコレとコレまとめて1個のクラスね!なんて感じで、データ構造がMELより遥かに作りやすい。
超快適。

あとはwxPythonを覚えてデスクトップアプリをガシガシ書いていけるようになったら最高。
Pythonチュートリアルの用語集によれば、Python3000(Python3.0のこと)はテレパシーインターフェイスを備えているらしくさらに期待 笑
Pythonは徹底的に言語の矛盾とか、ほころびを直そうとして今頑張っているところらしいので、
もうちょい手になじんできたら3.0にもぼちぼち手をつけてみたいです。
まぁファーストリリースが今年頭ということなので、その辺りに触って見れたらいいかな。

hajime先輩がwxPythonとtwistedでディスパッチャーを書いたということなので、
僕も挑戦してみたいと思いましたが、ウチには必要ないかもしれない罠。

Pythonともっと仲良くなったら、日本のCG業界にももっと広く流布するような活動をするとかしないとか。
たぶんしないww

あと最近この辺も気になっています。

一人前のpythonistaへの道はまだまだ遠い。。
頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。