コードが短い

NSK3480の電源からマザーボードへつなぐメインの電源コードが短い。
延長コネクタ買わないと明らかにつながらない。。 がーん

片方はこれで良さそうなんだけど、もう片方、小さい方(4pin?)の延長コードが見つからない。
うーん。

でもケース自体、見た目も好きだしいい感じです。
そこだけつなげばあとは起動するのみ!!

——-追記——-
NSK3480はどうやら電源の取り付け位置が、逆らしい。。
参考リンク

Antec、、、

wxPythonはじめました

wxPython In Action片手に奮闘しております。

今までMELでしかGUIをいじったことが無かったので、
Mayaを通さず直にGUIが現れると言うのはなんとも不思議な感覚です。

まだ触って間もないので、ほとんど訳が分かっていませんが、
思ったほど難しくないのかも。
つってもとりあえずはサイトだの本だの見て写すばっかりなので、
まだ自分で考える余地がほとんどないからそう思うのかもしれませんが。。
だとしても思ったほどではない気がします。

そしてやはりさすがGUIライブラリだなぁと思う節が多々あります。
やれること多いですし。

とりあえず、それっぽいUIはなんとか作れました。
中身は前回UPしたスクリプトと基本一緒でOKなので、
今後の作業は実際に関数を割り当てたりしつつ、ウィンドウのリサイズに対応、って感じでしょうか。

楽しいオモチャをGETした気分です。
とりあえずはこれをとっかかりに、いろいろ作ってみたいところです。

vimスクリプト

あきおさんに影響されて、VIMスクリプトの勉強を始めようと思いました。
EmacsにLispがあるなら、VIMにもVIMスクリプトがあるのです。
Emacsはctrlを頻繁におすのがどうもなじめないので、
僕はこれからもVIMを使い続ける、という意思表明と実益をかねて勉強しようと思います。

勉強するに当たって、ここが一番良さそうな予感。感謝。
vimスクリプト リファレンス

作業用シーン作成ツール

プロジェクトを進める際、シーンデータを作るのが意外と面倒です。

これとこれとこれをリファレンスして、あーーーーしかもこいつウン十万ポリゴンだから読み込み重い。
かといって読み込み時間で一服するほどでもねーし。
面倒くせーーー(‘A`)ヴォェァ

と、まぁそれだけの理由であるわけがないんですが、ツール作りました。
まだ70%ぐらい、ですが、、

続きを読む 作業用シーン作成ツール