放心

昨日一旦帰って、少し寝たら、リテイクでまた徹夜です。
これから寝に帰ります。。。


そういえばレンダリング待ち時間、ちょい前のCinefex見てたんですが、
パンズラビリンスの制作予算て16億ぐらいだったんですね。
そのうちVFXは300カットほどで、2億前後。
決して潤沢な予算だとは思えません。

まだ映画みてないんでなんとも言えないのですが、
明らかに日本の映画よりも上を行っていたら、凹みます。。

なんていいつつ、「予算が少ないから良いのが作れない」なんて言い訳なぞ
早く滅んでしまえば良いのに、と思っていたりもします。

「予算が少ないけどこれだけやってやったぜ!」という気持ちの持ち方の方が好きです。
前向きでだし、全力感があるので。

僕はよく言い訳をしますが、そんなものは糞の足しにもならないのは百も承知です。
言い訳も弁解もせずに、いい結果が残せるようにならねば、と日々感じています。

自戒として。

あと、近々wordpressに移行計画中です。
海外ではmovableTypeよりもユーザー数が多く、しかもオープンソースで商用利用可能です。
ほんでmovableTypeはPerlがベースみたいですが、wordpressはPHPっぽいです。
movableTypeの再構築が面倒すぎて、そんでサーバによっては良く落ちるのも嫌です。
評判も良いし、いろいろいいことありそうだったので、乗り換え検討中です。

いつになるかな。

「放心」への2件のフィードバック

  1. パンズラビリンスはエフェクトをかなり低予算でやったっていう事で結構有名ですね。
    CafeFXでCGスーパバイザー担当したのは確か日本人の方ですよ。

    映画の出来は良いと思います。
    デザインの好みは分かれると思いますが(苦笑

  2. >yutaさん
    なるほど。ごりごりのハリウッド予算では無いと思ってましたが、ここまで低予算だとは思ってませんでした。
    腐ってもハリウッド、とどこかで思っていたので。。
    >CafeFXでCGスーパバイザー担当したのは確か日本人の方ですよ
    マジすか。
    CafeFXというと、Oさんという日本人の方の名前をよく聞きますが、彼ですかね。

    パンズラビリンス、そろそろDVD出ないですかね。
    見たい見たい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。