どこも大変

日曜日、久々に友達と会ってきました。
急な話で結局誰も捕まらなかったので、二人で飯。

うーん、やっぱりどこも大変なんだなぁ。。
そんでおれらもっとがんばろうぜ、という話。
モチベーションUPです。
いろいろ聞けて良かった。


んで、帰りに映像作家100人 2008、という本を立ち読みしました。
うーん、今年も黒川氏は載ってませんか。2006は黒川氏の名前を見かけた瞬間にレジに並んでたのですが、今回のはスルー。2007も同様の理由でスルーしました。

なんだかこの本、wowのプッシュがすごいですね。気のせいですか。
実際wowの仕事はすごいと思います。カッコいいです。
Cinema4Dをメインにしてる辺りもひねくれてて良いですwww
あとプログラム書いて画作ってる人が多いらしいのも好感が持てます。

そういえばこの本にも、p5やjitterを使ってる方が目立ってたように思います。
中にはVisual Studioを使用、なんてところも、、、

WEB業界を中心に、プログラムで画を作るという思想の人たちが増えてきたような気がします。
WEBでそういう人が増えているのはASの高機能化辺りにも関係あるんでしょう。

CG業界もなんとなくそんな流れを感じます。あくまでもなんとなく。
この流れでHoudiniとRenderManが隆盛すれば良いんですが。無理ですか。うーん、、

何はともあれ良い流れです。

d.v.dのDVDが見たいです。

「どこも大変」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。