3Dが現実的な選択肢に…

http://www.ecodazoo.com/

何コレ、、、カッコいいぞ。。
たぶんライトは置かずに全ベイクなんだと思うけど、晴れっぽいライティングが素敵。
ポリポリな感じもわざとそうやってるように見える。
モーフィングしてるオブジェクトもあるけど、そういうのも可能なんですね。

全体通してアートディレクションが上手いですね。
無理せず、使えるところで効果的に3Dを取り入れてる。
ユーザー的にもこれは新しいWEB体験、なはず。この操作感は非常に新しい。そして気持ち良い。

うーん、すばらしい。

そしていずれFlashにはOpenGLとか載っちゃって、どえらいことになったりするんだ、きっと。
ほんで3Dの人間とかもこぞって参入して、すげぇクオリティのWEBコンテンツが作られるんだ。
たぶん5年以内に似たようなことになるんじゃないかと予想。
つーかその頃にまだFlashがあるかどうか自体謎ww