DJV Imaging

DJV Imagingというツール群がSourceforgeにて公開されています。
映画、CG業界向けのムービー再生とイメージ操作のソフトウェアです。
<情報提供元:Yujiさん>

僕もdjv_viewという再生ツールから試してみましたが、これがものすごいです。
MayaにはデフォルトでFcheckという連番再生ツールが付属していますが、
とにかくものスピードで連番を読み込みます。体感的にはFcheckの数十倍程度??
しかもリアルタイム読み込み&再生が出来るので、
どデカい連番とかじゃない場合は、メモリにキャッシュすること無しにいきなりチェックできます。

メモリにキャッシュする機能ももちろん搭載されていて、メニューのCacheをONにしてやると、メモリにキャッシュされます。
また、キャッシュ用のメモリ容量も自分で設定できるので、300MBなのか2GBなのか、好きな容量を割り当てることが可能です。

知人にも教えたところ、みんなびっくりしてました。

まずとにかく試してみてください。ホントに速いです。

大部分のMayaユーザーは、連番といえばFcheckという感じだと思いますが、djv_viewは完全にFcheckのリプレイス可能がです。
また、これはMaya以外のツールを使用している方にもオススメです。
(Maya以外のツールの事情ってあまり知らないんですが、連番再生ツールって付属しているのでしょうか?)

ちなみに、DJVは以下のツールからなっているようです。
djv_view – Image and movie viewing application.
djv_convert – Command line utility for image conversion.
djv_info – Command line utility to display image information.
djv_ls – Command line utility for directory listing.

メインはdjv_viewみたいですが、ほかのツールもなかなか魅力的です。
手軽に扱えそうなのが非常にいい感じ。
連番からムービー作成したりも出来るらしいので、そこも早々に試してみたいところです。

とりあえず、みんなまず試しに使ってみると良いですよ。
インストールいらずなので。解凍してそのまま使えます。

これはかなりGJなオープンソースソフトウェアです。

僕も社内で布教してみまーす。

「DJV Imaging」への13件のフィードバック

  1. iffが読めないのが悲しいけど、
    それ以外は相当気に入ってます。
    早いし高機能。GJ!

  2. >rvaくん
    これはオススメ!ホントいいです。
    rvaくんとJくんで、そちらにもどんどん普及させてくださいww

    >Jくん
    IFFなんてマイナーなフォーマットは捨てるで解決!!ww

  3. いや、IFF読めるよ。Pre7で対応してるから試してみ。

    コンバートの方は、俺のテストでは
    imgcvt…46sec.
    djv_convert …38sec.
    Nconvert…28sec.
    と、Nconvertより遅く、imgcvtより速いという結果となっております。

  4. あとね、openGL非対応のビデオカードを持ったマシンだと
    コマンドラインからのコンバートすら落ちます。

    レンダーサーバとかでめっちゃ非力なビデオカード積んでる奴に
    タスクを飛ばすような極々一部では良くある状況で注意です。

    ところでdjv_viewがコマオチ状態でしか再生しませーん。
    みなさんちゃんと再生できてるんですか?
    TIF連番XP上です。

  5. >hajimeさん
    お、IFF読めるんですか。
    読めるんだそうです>Jくん

    Nconvertってのは初めて聞きましたが、何かに付属しているコンバートツールなんでしょうか?

    djv_view、僕はまだ.sgiの720pを再生したぐらいですが、普通に再生されました。
    XP pro 64bitです。基本、キャッシュONにして読んでますが。
    TIFFって方言多いですからね、そのせいなんでしょうか。

  6. >IFF
    ネットでShake野郎からリクエストがあり、追加したような事が書いてありました。

    >コマオチ
    2kサイズをネットワークドライブから読んだらダメでした。
    ローカルコピーするとましですが、スムースな再生からは程遠い感じです(涙
    キャッシュはonにしてるんですが。なにかおかしいことしてるのかな、自分。

    >Nconvert
    NconvertはXnView付属のコンバートソフトで、さすがにビューアー付属なだけあり
    爆速です。画質は良くないかもですが、スピード重視の状況では頼りになります。

  7. >hajimeさん
    > IFF
    あー、そうですね、ShakeもIFFでしたね。

    >コマ落ち
    2k、、、それはサイズの問題だったりとかなんですかね?
    うーん、でもキャッシュサイズ多めにしてやれば、理論的にはOKなはずですよね。
    2kっていうサイズのフッテージがないので試せませんが、、、

    >Nconvert
    なるほど、XnViewってのがあるんですね。
    ちょっとチェックしてみます。

  8. わぉ。iff読めました。
    サンクスです!>hajimeさん

    とりあえず試したのは1920×1080のsgiとtgaですかね。
    キャッシュでの再生でも問題なさそうでした。

    やはりtiffは(ry

  9. >キャッシュサイズ
    自動じゃないのか・・・設定見つけた。

    シーケンスのファイルサイズは全部で604MB。
    キャッシュサイズを1024MBにすると、大体146Fのうち半分ぐらいがキャッシュされます。
    んじゃ、ということで2048MBにすると9割読んだところでエラー轟沈。

    tifのせい、なのかもなぁ??

    まぁ、それでも有用。Quicktimeがどんどん肥大化してる今、ぜひ頑張って欲しいです。

  10. みなさま、ナイス情報。GJです。
    なんにしてもこれは便利すぎます。

  11. 報告。

    VISTA
    起動もしない

    Leopard
    どうあがいても5Fps

    Tiger
    同上

    XP
    LeoのVMWare上ですら1080が25フレ以上出ます。
    ファイル読んだとたん、キャッシュしないでも22Fps前後でごりごり再生し出した。

    Fedora
    30Fps余裕。最強☆トンガリコーン。

    ま、VISTAとMacは死ねという事だすな。

  12. >maedaさん
    おーーーー!
    これは良いベンチマーク(?)!!
    ありがとうございます!

    Vistaはともかくとして、macお前もか、って感じですか、、、
    やっぱりwindowsなCG屋的にはVista飛ばしてwin7なんでしょうか。

    いや、ここらでやっぱりLinuxへ!!
    とはならない現実。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。