[Linux]デスクトップ環境とウィンドウマネージャ

デスクトップ環境とウィンドウマネージャ

ブログを始めた頃にも一度書いた気がするんですけど、デスクトップ環境(GnomeとかKDEとか)とウィンドウマネージャ(Sawfishとかenlightmentとか)の違いがイマイチわかっていません。

いろいろ混乱しましたが、個人的にはこんな理解で落ち着いてみました。
デスクトップ環境→GUIを操作するという観点での共通理念みたいなもので、ウィンドウマネージャや各種アプリケーションなども含めていろいろ提供するもの。またはそれらをまとめたもの。
ウィンドウマネージャ→ウィンドウの振る舞いを定義するもの。見た目とか、操作感とか。

今までの自分の意見の中では一番しっくり来ていますが、どうなんでしょうか。


何をそんなに気にしているかといえば、デスクトップ環境やウィンドウマネージャの違いによってMayaの動作にあれやこれや問題が起こったりするんでしょうか、と。
例えばMayaはKDEでは動かないよ、とか、Gnome&Sawfish推奨だよ、とか。

普通に使ってる分には、デフォルトの環境で全然気にならないんですが、その辺絡むならいろいろ試してみたいなぁと思っているところです。
知らないからこそ不満が無い、という状態もあるだろうし、WindowsのGUIの振る舞いに比べたらLinuxのGUIはやっぱりまだまだな部分あるし(当然良い部分もありますが)、この際いろいろ試してみようかな、と思っています。
個人的にはXFceのUbuntu、つまりXubuntuに興味があったりします。ネットブックに入れて遊んでみたい。
そもそもネットブックないですが。
でもネットブック買うならMac bookがいいかも、、とか。
来月辺りに新型が出るらしいという噂もありますし、Snow Leopardが出る頃には欲しいなぁ、、

そういえばFedoraに入れ替える話、まだ進んでません。
手持ちのHDDがいっぱいになってきたのでデータのバックアップをどうしようか考え中。。
と思ってkakaku.com見たら、500GBで1万切るんですね。安っ。

あとここは色々と参考になりそう。
再入門 体で覚えるLinuxの基本

「[Linux]デスクトップ環境とウィンドウマネージャ」への2件のフィードバック

  1. 大体合ってると思います>デスクトップ環境と
    ウィンドウマネージャ

    あえて言うなら、もう一つ Window System っていう
    概念も一緒に覚えると理解が進むかもしれないです。
    Window System(X Window System)が土台で、その上に
    デスクトップ環境が構築されていて、それらの見た目や
    操作感を担ってるのがウィンドウマネージャです。

    この中でデスクトップ環境はあくまでも”環境”なので、
    別に無くても成り立ちます。というか、十年前は
    無かったです(笑

    KDEとかGnomeみたいなモダンな環境だったら、Mayaとか
    使うには問題ないんじゃないでしょうか。結局は X Window System 上で動くアプリケーションですから。

    とは言っても私も Linux 版 Maya とかはちゃんと
    使ったことがないんで、使っている人のレビューが
    欲しいですww

    因みに twm みたいな化石級のウィンドウマネージャを
    使うと問題が起こったりします。私はこれで
    泣く泣くtwm を捨てましたw

  2. >chiyamaさん
    なるほど!
    しっくりきました。
    ありがとうございます!

    じゃあいろんなウィンドウマネージャ使ってみる、かな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。