MayaとArduinoでサーボを制御 – MAKE Japan

MayaとArduinoでサーボを制御

無駄な技術力を発揮しとる。。
にしても一体何の意味が・・・


通信はPythonプラグインでやってるそうです。
Maya Python > osc > Arduino(IDE) > Arduino(HW) > サーボ
って感じなんだろうか。

もしくはPython用のバインディングがあればMayaから直でいけるのかも。
あるのかな。・・・まさかPython用独自のバインディング作ったとか?
だったらなおさら無駄な技術力w

でも天晴。

「MayaとArduinoでサーボを制御 – MAKE Japan」への2件のフィードバック

  1. 3方向に回転できてもうちょい重いもん乗せれるなら
    モーションコントロールカメラみたいな使い方ができそう

  2. >rvaくん
    Arduinoは単純に、コンピュータと電子回路(?)を繋ぐものだから、
    ちゃんとやれば出来るかも、だけど、とりあえずWEBCAMでも載せてみたらどうかな、って感じかねwwwww
    ただしArduino使った時点でPCないと動かないから、単体稼働は大変だろうなぁと思う。

    でもそんなんで手軽にモーションコントロールカメラとか作れたら楽しいねーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。