[2008] 総括

今年も残すところあと3日。
早いですねー、早いですよ、月日。

さすが百代の過客、行ったり来たりが速い。

さて、今年の一年、みなさまはどんな年でしたか。

毎年恒例ということで、僕も自分の一年を振り返ってみます。


・スクリプトを、書いた。すごく書いた。多分一番ツール書いた年。
・プラグイン書いた。かつての練習用よりは若干実用的だったりした。
・知り合いがたくさん増えた。

大きくはこんなもんでしょうか。
・・・うん。たぶん。

仕事に関連するもの以外は排除してますが、しなくても大概変わらんかなwwwww
あとはあえて言うなら、Houdini熱。これが燃え上がってきた、と。
出来ることなら今後はHoudiniで仕事したいです。いやマジで。
でもHoudiniの話は今回は今年の総括なので、割愛。そうしないとタイトル変えないとイカンwwwwwww

個人的な感想を述べると、今年はとにかくツール書いてた、って感じです。
それと平行してオフィス系ツールもゴリゴリ使ってみたりなんかして、いやはや。
多分自分の書いた!!っていう実感ほどは書いてないんだと思います<ツール
でも今年は1年間PythonPython言ってた気がします。

そのおかげか何か、当ブログの知名度がめちゃくちゃ高まった気がします。

行く先行く先で、「ブログ読んでますよ」「あのブログtai君が書いてたの?」
こんなサイトにみなさま足繁く通っていただいて、大変感謝しております。
最近はむしろ教えていただくことが多くなって大変恐縮していますが、それ以上に感謝しています。
これは迂闊な事書けんな、、、なんて思ったりもしてますが、どんどん迂闊なことを書いていく予定です(ぉ
今後も細々と続けていますので、末永くよろしくお願い致します。

いろんなセミナー(主にHoudiniとRenderMan)に出たりして、知り合いがたくさん出来たりもしたので、
そこも今年得た大きな財産だなーと思っています。
(そんな繋がりもあって、先週トラスタさんのX’masパーティーにお邪魔してきました:P)
皆様今後ともよろしくお願い足します。

そんな感じで、今年の1年は足早に過ぎ去って行った感じです。

今年の初めに、僕はこんなことを書いているのですが、どれほど達成できたか見てみますか。

————————————————————————————————————————

> ・Python&C++の実戦投入作戦を継続し、より理解を深める。

これはずいぶん実行できた気がしますね。
ツール開発をMELからPythonに意識的に移行しただけという感じもあるのですが、
それだけでもずいぶん違いましたねー。
どんどんMELもどきからPythonっぽいプログラムになっていってます。
まだまだ勉強中&レベルも高くないですが、ここはそんなに気合い入れなくても勝手に続いていくかなぁと思います。

> ・ちょっと大きなプログラムも書けるようになりたい。
>  そもそも、数百行以上のプログラムを書いたことが多分ないので、今年はちょっと腰をすえて挑戦したい。

多分1000行越え(個人的に大きいと言えるレベル(笑))のプログラムはちらほらあった、、、か?
結局プライベートで何か、というのは無理でした。
これはまぁ僕が根性なしって話なんで、今後も機会作りつつ挑戦したいところではあります:P
でも大規模なプログラムを書かないといかん!!という事態になっても、臆することなく挑戦出来るぐらいにはなったかも。
そうありたい。

> ・と、プログラム関連ばかりあげてみたものの、今年はイメージに還元していくことも目指す。
>  やっぱり物事はバランスだと思います。TD目指してる以上、イメージ作れないなんてありえないし。

ここですね、問題は。
現在大変疎かになっております。
プロジェクトの進行上仕方ないって話もあるんですが、ここもやはりプライベートなどを利用して何かしらするべきでした。
以前みたいに、写真撮ったりとかもやらなくなった(なんとなく飽きた)ので、去年と比べて何かしらの向上があるかというと謎です。
今個人的に一番大きな問題がここです。うーん。

> ・あとは、英語、、、、、もうちょいちゃんと会話とか出来るレベルになりたい、、

これはアレです、、
エキサイト翻訳とgoo辞書があればトンチンカンながらもメールぐらいはやれるようになりましたよ、多分・・・。
中国人のテクニカル屋さんと仕事でやりとりしてたときに全部英語だったというのが、英語中学生レベルの僕のレベルを少しは押し上げてくれたのかも、、と思ってます。
でも最初は苦労しすぎましたが。短いメール、日本語なら5分もかからないようなメールに2時間かかったりとか、、、
あとはイタリア人とSkypeでチャット。彼は半分ぐらい日本語分かるので、妙なチャットになってましたwwwwww
どちらも、いい経験。読み書きだけ。
途中で終わりましたがwwwwwwwwwwwwwwww
今は完全に日本のものですが何か。
ここもホントは結構力入れてやらんとイカンところなんですが。とりあえず後回し。がーん。

> ・そんでいくつか挑戦したい試験があるので、受けてみるつもり。

これはあれです。基本情報受けようとしたんですよね。
でも、色々考えてやめました。
無理矢理受かっても意味のないものなので、余裕で合格できるぐらいまでの知識欲しいなー、と。
なので気長にやります。

————————————————————————————————————————

と、ぼちぼちな感じです。
ツール開発系のスキルに関しては良く頑張ったと言えるかなと思います。
が、問題は、画作り系スキル。

今年の力の入れ具合いは、プログラム:画作りのバランスが8:2、もしくは9:1ぐらいの偏りを見せています。
で、結局開発系スキルはどんどん伸びましたが、カッコいい画を作るスキルはまだまだ、、
自分の中でその二つのスキルの差が開いたことを感じて、不安が大きくなりました。
ただ単純に自分の画作り力不足に関する不安が大きいということなのですが。
今後はそこを埋めないといけないと思っています。
今までみたいに、頑張りたいです!とかじゃなくて、もっと切実です。
やらんと、死ぬ、って感じですか。
辛抱強くやる覚悟です。
仕事で関わる方々は是非生温かい目で見守って頂けると助かります、、、

と、今年もいろいろありましたが、良い年だったと言って良いんじゃないでしょうか。
順調にスキルアップも出来たし、今までやれなかったようなことがやれたりもしたし、と。
技術は着実についてます。プログラムも画作りも。
ただしそれを実際に使うところで弱いのが画作りの部分。弱点。
でももっと積極的にやっていけば、まぁ来年はなんとかなるんじゃないかな。

という具合で楽観的に締めます。

来年の目標は実家から帰って来てから立てます。

それではみなさまよいお年をー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。