sc – クラスつくれんのか

scはOO言語なんですが、あんまりクラスの説明がない(ように見えた)ので、
maxScript同様、自分ではクラス定義出来ないのかなー、と思ってたら、どうやら出来るっぽい。
osx版付属のドキュメントで発見したので、WEBにUPされてるかどうかは分からない。。


なんつーか、ホントにすげー変な言語だwwww
Cみたいないわゆる一般的な書式からは随分かけ離れてるから、これ以上は実際に書いてみないと覚えられん。
その分覚えたら結構自由に書けそうだし、独自の哲学も感じられる(?)し、いろんな言語触ったんだろうな、って感じもあるので、正直嫌いではないですがw

まだ何かやろうとして関数作ってみても、
f = {…};
f(x).value;

とかやってしまう。正しくは
f = {…};
f.value(x);

です。
fはあくまでもクラスだってことを分かってればこういうミスは減らせんだけどね。

クラス作ってあーだこーだ、ってのはまだ具体的には想像出来ないけど、
んー、音に絡めるならいくつか状態持たせてoscでの通信の際いろいろやれるかもね、とか。

と思ったらアレか、シーケンス作っといて、好きな音Synth渡したらその通りに実行してくれる、ってのとか出来そうかも。
んー、、、随分使えそうな気がしてきた。

scに関してはまとまった時間があっても何か出来るってものでもない気がするので細々続けていきます。
いずれ作ったのを載せるとか載せないとか。
でもおそらく載せないwww

まぁぼちぼち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。