Shaderlight

Shaderlight

RenderDriveだとかPUREだとか、他にもなんかいろいろあったと思いますが、高速なレンダリングソリューション(ハード含む)を開発していたART-VPS社がまた新しいソリューションを開発したっぽいです。

Who uses itのページによると、

Developed to revolutionise the way you render, Shaderlight’s first release will be a plugin for 3ds Max. If you are a 3D artist working in product design, visualisation or architecture and are looking for a better way to work then Shaderlight is for you.

We’ll be launching an early release version in June. If you’d like to take part in our beta programme, sign up now. We’d really welcome your feedback.

とのことで、初期リリース版(RC版てこと?)が6月に、3ds Max用のプラグインとしてリリースされる模様です。
if you are a 3D arthist working in product design ~~の下りが気になるんですが、つまりはプロダクトデザインとか建築とかの人向けなんですかね、これ。

そう言えばここの会社は昔からプロダクト向けな感じだった気もしますが、周りで使ってるって話を一度も聞いたことがないので全貌がイマイチ謎です。

ただし以前のプロダクトの様に、専用ハードウェアなんかを要求したりしていないように見えるので、Renditionみたいなもんだと考えていいんじゃないかと。
と考えると、MaxにはVray intaractiveがいずれ登場するでしょうし、厳しい戦いになりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。