Pixar to open Vancouver studio

Pixar to open Vancouver studio

こちらの記事によるとPixarが短編制作のスタジオをVancouverに設立するようです。
Pixar Vancouver !!
ビッグニュースすぎる。

Vancouverといえば北のハリウッドとも呼ばれ(?)、映画制作が盛んな街で、カナダでは一番大規模CGプロダクションの多い街、のはずです。
MPCとかZoicとかThe Orphanageとか、有名なVFX会社もスタジオを持ってたりします。
街にはやたら日本人が多いそうです。
あと雨の日が多いそうです。
2010年には冬季オリンピックです。
聞いた話をうろ覚えしている内容を並べてみました。間違ってたらすみません。

で、上のページを読んだ内容を若干まとめてみました。

・build a 20,000-square-foot facility in Vancouver
バンクーバーのダウンタウン地区(?)に20,000平方フィートの設備を構える。
20,000平方フィートってどのぐらい?と思って調べたら、
20,000平方フィート = 1,858平方メートルだそうです。
1,858平方メートルというと、562.1坪。
広っ!!さすが。。
総面積なんでしょうかね、これ。

・running by this fall
今秋より稼動。

・The studio will hire 75 to 100 people, most of them Canadians
75~100人の雇用を行い、大半はカナダ人の予定。

・All Pixar theatrical features will continue to be made at its main studio in Emeryville, Calif., which employs almost 900.
メインスタジオ(カリフォルニアのEmeryville、社員数900人)でも短編は作り続ける予定。

・Vancouver was attractive to Pixar for a number of reasons. It’s an English-speaking city in the same time zone as Los Angeles; the B.C. production tax credits are attractive to an American company; and the city, with its numerous animation studios and quality schools, is a good source of talent.
バンクーバーを選んだのはいくつかの魅力があるから。
・英語が公用語
・LAとタイムゾーンが一緒
・税金問題
・多数のアニメーションスタジオと質の高い学校
・つまり質の高い人材の確保が容易(意訳)

・A Pixar short takes six to 12 months to produce, and the production team can range anywhere from 20 to 75 people.
Pixarの短編は6~12ヶ月、20~75人のスタッフで制作する。

・Pixar will not be the city’s biggest studio. Rainmaker Entertainment, which houses Rainmaker Animation, has 75,000 square feet at its two buildings, and employs 250 to 400 people, depending on the production cycle.
Pixarはバンクーバー最大のスタジオではない。
Rainmaker Entertainmentが一番でかい。

——
と、いうことだそうです。
誤訳があったらすみません。ご指摘いただけると助かります。

 
 
— 追記 —
その他ソース。
CTV.ca | Pixar Animation opening studio in Vancouver
cbc.ca | Pixar plans new animation studio in Vancouver
THR.com | Disney/Pixar launching new studio

全部カナダから発信されてる情報&Pixarのサイトではバンクーバーの求人なしという状況を見ると、カナダでスタッフ集める気まんまんなんでしょうか。
まだ載せてないだけかな。

「Pixar to open Vancouver studio」への6件のフィードバック

  1. 原文読んでみましたが、今まで通り長編はカリフォルニアで作って、バンクーバーの方は長編ではなく3−5分程度の短編を専門に作るスタジオになるようですね。

    低予算で実験的だったりTVシリーズ的な作品を作りつつ、人材を育てるのが目的かな?

  2. >ぷーとんさん
    短編専門ぽいですね。
    アメリカに作らないってのがなんとなく人材確保の意味合いもあるのかなと思ったりもしました。
    何かの新しい動きへの布石であることは間違いない気がしますね。

  3. 20代の人はワーホリのチャンスが増えましたね~♪

  4. >yujisさん
    おっ。お久しぶりです。

    そですね。カナダのワーホリは就労に関しても他国に比べて緩いのでちょうど良さそうです:)
    なので周りでもカナダに行っている&行く予定の人が数人。
    今夏からトロント行こうと予定してた同僚が、バンクーバー行こうかな、、、ってw

    Pixar入れるチャンスがあるなら、って気持ちはすごく良くわかりますww

  5. あくまで予想でしかないですが、メインストリームというよりも本筋からは完全に外れた、本当に「とりあえず試しに作ってみて、それなりに回ったらラッキー」って感じに見えます。

    エメリービルのアーティストが進んでバンクーバーに行きたがるとはちょっと思えないし、ルーカススタジオのシンガポールオフィスみたいな感じになるんじゃないかなぁ…

  6. >ぷーとんさん
    なんとなくそういうイメージだとは思います、確かに。
    でもPixarである以上一定のクオリティは期待したいところです。
    ルーカスアニメーションと同等と考えると、もしかしてほんとにTVシリーズ・・・!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。