今のテーマが使い辛い

今のブログテーマが使い辛いのであれこれやってて、一緒にアップデートも、とかやってたらブログぶっ壊れたwwwwwww
変なテーマとかphpのエラーとか見ちゃった人、ごめんなさい。

で、結局元にもどしたんだけど、やっぱり使い辛い。
1個使いやすくて気に入ったテーマもあったは良いものの、幅が狭い。

ちょっと今度幅広くしてそっちに変える方向で考えときます。

ちなみに何が使い辛いかというと、過去ログ見づらすぎるところ。
全部1ページで、とは言わないけど、ある程度まとまってザクザク見たい。タイトルだけでもいいからもっとたくさん出てほしい。

もしかしたら今のテーマにちょっと手を入れるだけでいけるかもしれないので、諸々試してみます。

変な画面になったら、何か失敗しやがったな馬鹿が、とでも思っていただければと思います:P
 

自分で全部やるとかはまっぴらごめん。面倒過ぎる。

「今のテーマが使い辛い」への10件のフィードバック

  1. はじめまして!

    自分は、都内で派遣デザイナーをしている者です。
    いつもサイト楽しく拝見させていただいています。

    今回はちょっとした質問があってコメントさせて頂きます。
    自分はキャラアニメーターをしていて、メインはMaya、現場によってXSI
    といったスタンスで仕事をさせてもらっています。

    少し前からプロジェクトでXSIを使用していて、アニメーション周りのUIの勝手の良さに
    ちょっと驚きました(基本的にはUI周りにバグが多くてXSIきらいなんですが・・・)
    で、メインのMayaでもアニメーション周りのUIがもう少し使い勝手が良くなるように
    どうにかカスタマイズできんものかと考えていました。

    そこで本題の質問になります。
    1:自分はプログラミングの経験がほとんど無く、最近勉強してPythonの文法を多少
      覚えてきた感じです。で、できればこのPythonを利用してUIのカスタマイズ
      (グラフエディタ上でタイムスライダを動かしたいとか、カーブが細くて見づらいので太くしたいとか)
      は可能でしょうか?

    2:もし上記の質問が不可の場合、C++によるカスタマイズと言う方法になるのでしょうか?
     
    3:自分はC++もゆくゆくは勉強したいと思っているのですが、C++を始める前にCを勉強する
      必要はありますでしょうか?(自分はテクニカルアニメーターやプログラマになりたいわけではないです)

    以上、いきなりサイト訪問して質問で申し訳ありません。
    お時間がありましたら、回答よろしくおねがいします。

  2. taiくんはwordpressで四苦八苦中らしいので変わって私めが。

    1.mel,pythonではMayaが用意したUIパーツを呼ぶ事しかできませんので、カーブの太さを変えたりとかはMayaが提供してなければ無理だと思います。
    >グラフエディタ上でタイムスライダを動かしたい
    これは良く意味がわからないのですが、連動させたいだけなら可能かもしれません。

    2.C++っていうよりは、PythonでQtという外部のGUIライブラリを使えばもっと自由にUIを作れます。

    3.プラグインが目的であれば、MELの勉強を終えた時点で
    もうMayaAPIのExampleをいろいろいじれば良いと思います。
    そこでわからない事があればその都度C++の教科書をめくれば良いと思います。

    ただ、テクニカルアニメーターやプログラマになりたいわけであれば、知らなくても困りはしないと思います。
    知ってればそれはそれで便利と思いますが。

    モデラーやコンポジタがプログラムカジる例は見たことがありますが、そういえばアニメータは見たことが無いですね。

    出しゃばりました。

  3. で、wordPressなんですが。自分も今テーマについて考えてます。
    落ちてるのはコッテリしすぎてて。

    簡単に作れるのかとソース見てゲンナリ。
    CSSとかって下手にいじるとどの環境で壊れるかわからないから嫌だ。

    どーしましょうね…。なるべくならコード触らず済ませたい。
    テーマ作成専用のプログラムとかもあるみたいだけど
    深みにはまりそうな気がします。

  4. taiさん、お忙しいところ申し訳ありません。
    hajimeさん、回答ありがとうございます。

    自分はキャラクターアニメーターをしていると言っても、現在の派遣先がゲーム会社で、
    インゲームモーションはモーションの作業中にループを作るだの、モーションを左右反転して
    使うだの、その都度出力して実記でプレビューだの、反復作業的なものが多くて、いちいち
    手動でやってたらキリがないって感じたので、プログラムを勉強しようと思いました。
    あと、せっかくPCで作業するんだし、Mayaなんかはカスタムしやすい設計になっている
    のだから勉強しなくちゃなってのも理由の一つです。

    あと、自分の質問が言葉たらずだったので、追加させていただきます。
    :グラフエディタ上でタイムスライダを動かしたいのは、XSIだとグラフエディタ(XSI名Fカーブエディタ)上で左クリックをしたままスライドするとタイムスライダが動いてくれます。
     Mayaだとこの機能は確かなかったので、自分で追加することは出来ないかなと考えていました。

    :自分はMELをすっとばしてPython(他のソフトにも汎用性があるように思えたので)に
     走ってしまったので、MELを完全には理解していないのですが、hajimeさんのおっしゃっていた
     MayaAPIと言うものに興味があります。
     自分はUIのカスタマイズがしたいと質問に書きましたが、よく考えてみたらUIもそうなんですが、
     ”機能的にたりないものを自分で追加して既存のMayaより使いやすくしたい”と言うのが自分の
     本当の目的に一番近い言葉になると思います。
     DigitalMatrixと言うサイトなんかを参考にMayaのカスタマイズを勉強しようと思っていたのですが
     MayaAPIと言うものがいったいなんなのかを理解するにいたっていない状態なので大きいことは
     言えませんが(自分転職デザイナーなのでPCの事すら理解してない部分が多しです・・・)、
     ゆくゆくはMayaAPIと言うものを用いて質問に書いたようなカスタマイズや
     もっとMayaを使用していって足りないなと感じた機能を追加するというような事ができるように
     ないりたいと思います。
     
     あとPythonのQTですが、自分は確かtaiさんもブログでふれていて名前などは知ってはいたのですが
     、このQTで作成したGUIは、MELやPythonでMayaのコマンドを使用し作成したGUI
     と同じような感じでシーンの作業中に使用できるものになるといった理解のしかたで良いのでしょうか?
     理解不足ですいません。

     最後に、taiさん、なんかコメント欄を質問掲示板状態にしてしまってすいません。

  5. ギャーーー
    長く空けてしまってすみませんでした:P

    >cool-motionさん
    質問に関してはhajimeさんの仰る通りです<hajime先輩ありがとうございます!!

    が、一応僕からもお答えさせて頂きますね。

    1. Mayaネイティブでは無理だと思います。が、Pythonなどを使用してグラフエディタのクローンを作るなどは可能だと思われます。技術的には。というのも、完全に自前のアプリケーションを作るという事になってしまうので、コスト的に(人的リソースの意味も含め)あまりオススメは出来ません。。

    2. PyQt以外にもwxPythonやらなんやら、UI Toolkitはチラホラ存在するのでお好きなものを使用していただければOKなんじゃないかとおもいます。
     C++でのプラグインによる拡張、というのも可能かもしれません。以前プラグインのMELエディタがあったような気がするので、おそらく似たようなことは可能でしょう。

    3. MayaのAPIいじりたいだけならC言語のテクニックと言う意味での知識は必要ないとおもいます。ただ、ポインタだの構造体だの、CとC++で共通の技術に関しての知識は必要だとおもいます。
     とは言うものの、僕もまだ全然その辺の知識ないです:P
     必要に応じてExample眺めて、その記述真似てます。
     言語に関して分からなければ、その都度入門書レベルの簡単な参考書とか開いてますよ。

     
    ってhajimeさんの書いてくれた意見と大体一緒ですが、意見の1つとして参考になれば幸いです:)

    余談ですが、僕もグラフエディタでタイムスライド出来るべきだろ!!と思ってます。
    それ以外にもグラフエディタには突っ込みたいところがたくさん!!
    なんとも。

    MELをすっとばしてPythonを、ということなのですが、全然有りだと思います。
    他のどのソフト見ていてもそうなのですが、Python覚えていて共通なのは、文法だとかフロー制御だとかだけで、ソフト依存の部分はやはりその都度覚える必要があるようです。
    なのでPythonだけ覚えていればどのソフトでも等しくスクリプティングが出来るかというとそうではないのですが、明らかに敷居は下がるので有用かと思います:)

    ただMayaではまだすべてがPythonで行えるわけではないので、ExpressionなどでMELの必要が生じることはあると思われます。

    またAPIに関してですが、APIにしか出来ないことで大きいのはノードの自作が可能な点かなと感じています。
    APIを使用してコマンドを作ることも出来ますが、大体のことはMELやPythonで代用出来ます。
    なので個人的にはノードの作成が可能な点をAPIの一番の利点と見ています。コンテキスト作ったりとかもあるみたいですが、一番手っ取り早く恩恵受けられるものと言えばやはりノードかなと。

    ウィンドウとかはどっちかといえばMELやPythonの方が洛で手っ取り早くて便利かと思っています。
    その限りでないものもあるかもしれませんが。

    またPyQtに限らずなのですが、PythonのUI Toolkitなどを使用して作成したGUIは、Mayaに完全に統合されている訳では無いので、一部イベントが受け取れない、不正な処理をすると落ちるなど、問題が多々ある様です。
    なのでMayaのGUIで記述するかUI Toolkitを使うかは、その都度必要に応じてになると思いますが、ハリウッドなどではほとんどのスクリプトをPyQtで書いてる、なんて話もお聞きしますし、僕が知らないだけであれこれやれるのかもしれません。

     
    と!長々失礼しました。
    とりあえずはあれこれ試してもらうと良いんじゃないかと思います:)

  6. こんにちは。
    いつも楽しく拝見させて頂いております。

    グラフエディタ上でタイムラインを動かす方法ですが、キーボードの「K」を押しながらマウスの左ボタンドラッグでは駄目でしょうか?
    意味を取り違ってたらすみません。

    普段はROM専門なのですが、気になったので投稿しちゃいました。
    では、再びROMへ。。。

  7. >taiさん

    お忙しい所、お返事ありがとうございます。
    taiさん,hajimeさんが色々答えてくれたおかげで、自分がなにをしたいのか、
    また、それを行うにはどのようにしていけば良いのかが理解できました。

    特にQt ,PyQt ,wxPythonなどのGUIツールきっとのお話は自分的にはかなり
    有用な情報でした!
    現状いくつかの不具合があるようですが、やっぱりGUIはデザイナーが一番触る頻度の高い
    ものなので、そこに不満があると作業時にすごくフラストレーションがたまってくるので、
    自分でイチからGUIが組めるという情報は、とてもありがたい情報でした!
    (まだGUIツール事態をさわったわけでは無いので大きいこと言えませんが)
    youtubeなんか見ると、Mayaをロウソクで操るひとや、自分の指につけた色をトラッキング
    させて、指のリグを動かすなんてものを作成してる人もいて、刺激になりました
    (そこまでするつもりはありませんが・・・つか、出来るようになる気もしませんが・・・)

    まずはPythonをもっとしっかりマスターして、Qtなどもさわって小規模で簡単なGUIカスタムから
    レベルアップしていければと思います。

    自分の周りにはPythonアンチの人しかいないので苦労しそうですが、なんと頑張れれば良いかと!
    あと、カーブのピクセルを太くしたいという問題がありましたが、ここのブログに質問させて頂く前に
    Melの教科書の著者の方に勢いあまってメールで聞いてしまったところ、普通にお返事をして頂いて、
    回答の中に、OpenGLの描画を自分で・・・という自分には魔法のような言葉がでてきてしまったので、
    今は断念という事で・・・ゆくゆくは・・・

    >ほろにがさん
    こんなショートカットがあったとは気づきませんでした!
    ですが、これだとスライダをスクラブした際にアニメーションが
    追従してこないようなので、エディタでカーブを編集、で、いちいち下のタイムスライダに
    カーソルをもっていかずに、スライダをスクラブさせてアニメーションのチェックをしたい
    といった自分の願望には少し機能がたりなかったようです。
    (いじくり倒したわけではないので、自分の操作が悪かったのかもしれませんが)

  8. >ほろにがさん
    おっ!これは全然知りませんでした。
    あったんですねこんなショートカット。
    参考になります。ありがとうございますっ!

    >cool-moitonさん
    参考になったようで良かったです:)
    GUIは、Mayaべったりなもので良ければMayaのGUIでも十分な気がします。他のToolkitだと環境整備が少なからず必要なので、僕はとりあえずMayaのしか使ってません:P
    Qtやwxで、というのは今後挑戦したいところですねー。

    Qtやwxが素敵なのは、そのノウハウやツール自体がMayaの外に出ても使えるものであるという点です。
    その気になれば、Mayaの中でも動くスタンドアロンツールみたいなものも作れるのです。まぁそういうことを行う必要があるツールってパッと想像出来ませんが:P

    となると出来る限りMayaに依存しないパイプラインの構築、なんてのも可能な訳で、なんとも夢は広がります。

    >OpenGL云々
    多分やはりグラフエディタのクローンを自分で作る、ってことなんでしょうね。OpenGLの描画を自分で、ってことは。ちょっと面倒過ぎる気がします、というか僕レベルの人間に出来るかどうかが謎ですwwwww

    志すごく高そうなのであれこれ大変だと思いますが、是非がんばつてくださいー(・・)ノシ

  9. >cool-moitonさん

    「K」を押しながら、マウスの”左”ボタンドラッグであれば、アニメーションも追従するはずなんですが…
    マウスの”中”ボタンドラッグだと、フレームが変わるだけでアニメーションはリフレッシュされませんね

    ちなみにこのショートカットは、グラフエディタの上だけではなく、viewPort上でも効きます

    僕もあまり使ったことないんで、間違った情報を教えてたらすみません
    (;・∀・)

    では、今度こそROMへ…

  10. >ほろにがさん
    度々ありがとうございます(・・)ノシ
    参考になります!

    今後ともよろしくどうぞー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。