CGアーティストになるためには?

最近一部であなたの年収いくら?みたいなサイトが流行っているようです。
そこの内容に関してはあれこれ言いません。悲しくなるだけだから、、、

そこで、その職業を目指す人が質問しているところがあって、
そこの内容がなんとなく気になったので自分なりの意見をまとめました。

プロの方がメインで読まれてると思うので、釈迦に説法みたいなところありますが、
検索でこられる若者たちへのメッセージという意味も込めて書いてみました。

プロの皆様、基本読んで頂くほどのことは書いてませんが、もし読まれたようであれば是非ご意見を:)
僕としては至極普通のことを書いたつもりです。

続きを読む CGアーティストになるためには?

Fluid parameter test

爆発っぽいものを作るために、どこいじれば良いのかを把握するためにテストした動画をyoutubeにUP。
結論から言えば、結構良い材料になった。

densityはただ煙の濃さってわけではない。
簡単に言えばdensityが高いほどvelocityも大きく変化するってこと、でok?
つまりいっぱいモノが入ってるボクセルの中身は隣に行き易いってことですね、わかります(ぇ
あと火炎放射器みたいなのが作りたかったらFuelが必要。
必要な温度がある限りいつまでも燃え続けます
reactionが1だとすぐFuelが反応を起こして燃える(って言い方でいいかは謎

あとSimulation Rate Scaleをいじると、爆発の瞬間のボガン!て感じが出し易かったです。
ただし上げすぎると死ぬので注意。
爆発の瞬間だけ5とかに設定しておいて、あとはアニメーションカーブで減衰させました。結構いい感じに動きましたよ。

Fluidに関しては経験値が少なすぎるのとトライ&エラーの時間が長いことが原因でなかなか成長しません。。
めげずに頑張ります。。。

Acombee Communications

けゑさんのブログでAcombee Communicationsという会社が紹介されていました。
アメリカはZOIC社で活躍の今泉さんという方が立ち上げられた、
英語のチュートリアルを日本語化するための会社です。

英語のリソースは数あれど、日本語となれば一気に減ってしまう現状、
かといって英語だろうとやるぜ!にはなかなかならないのも事実。

Acombeeさんの活動内容は非常に期待出来るものと思いました。
なのでアンケート、署名に参加させていただくと同時に、
当ブログでも是非その活動にご協力出来たらと思い、文面を掲載させていただくことにしました。

日本語のチュートリアルがもっと欲しいぜ!と思われる方は是非是非
下記署名、アンケートを今泉さん宛に送ってください(・・)ノシ

続きを読む Acombee Communications