Acombee Communications

けゑさんのブログでAcombee Communicationsという会社が紹介されていました。
アメリカはZOIC社で活躍の今泉さんという方が立ち上げられた、
英語のチュートリアルを日本語化するための会社です。

英語のリソースは数あれど、日本語となれば一気に減ってしまう現状、
かといって英語だろうとやるぜ!にはなかなかならないのも事実。

Acombeeさんの活動内容は非常に期待出来るものと思いました。
なのでアンケート、署名に参加させていただくと同時に、
当ブログでも是非その活動にご協力出来たらと思い、文面を掲載させていただくことにしました。

日本語のチュートリアルがもっと欲しいぜ!と思われる方は是非是非
下記署名、アンケートを今泉さん宛に送ってください(・・)ノシ

以下本文↓

—————————————————————————————————

この度、私共はハリウッドにおける最新のVFXに関する知識を日本に届ける為、VFXチュートリアルコンテンツの日本語化を行う会社を立ち上げました。
私自身も現在CGアーティストとしてアメリカで働いており、ハリウッドのノウハウをいかにして日本に届けるかを考えておりました。
現在私共が日本語化に向けて準備を進めているのは、

Gnomon Workshop / Gnomonology
http://www.thegnomonworkshop.com/

Digital Tutors
http://www.digitaltutors.com/09/index.php

fxGuide / fxPHD
http://www.fxphd.com/

のチュートリアルサイトです。
これらチュートリアルの日本語化実現のため、現在日本のユーザーの方々の署名/アンケートを集めております。
皆様のご協力で、これらのコンテンツをぜひ日本語化して行きたいと考えております。

もちろん、この署名/アンケートはチュートリアルの購入を確約するものではございません。
皆様の、「欲しい!」「興味がある」の一声が、私共の後押しとなります。
ぜひ、ご協力ください。

Acombee Communications 代表

今泉隼介

石丸敦之

——————————————————————–

海外チュートリアル日本語化へのご署名/アンケート

1:お名前

2:会社名

3:役職名

4:メールアドレス

5:主な使用ソフト名(複数可)

全てお答えいただけなくても結構ですが、プロジェクトの都合上、1月15日までにご記入お願い致します。
尚、お答えいただいた情報は今回のチュートリアル日本語化事業/販売目的以外で使われる事は一切ございません。

ご協力ありがとうございました!
お答えいただいたご署名/アンケートは
acombee@ishun.net
までぜひご送信ください。

ご質問/コメント等がございました場合も、
acombee@ishun.net
までよろしくお願い致します。

今泉隼介
Shunsuke Imaizumi
mail: acombee@ishun.net

Acombee Communications
1330 Centinela Ave. #1
Inglewood, CA 90302

「Acombee Communications」への2件のフィードバック

  1. お、早速掲載ありがとうございます。ぜひ会社のスタッフにも協力を仰いでください。個人的にはTD-college とか日本語化されればいいなーと思ってますが。(DVDのパッケージものとはちょっと違うのでまた大変でしょうけど。)

    http://www.td-college.com/index.php

    これを機に国内の業界がぜひ盛り上がって欲しいですね。

  2. >けゑさん
    こういう取り組みは非常に興味深いですし、上手く行けば業界的にもあれこれ嬉しいですし、是非なにか力になりたいなーと思いますねー:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。