2009年末に観た映画など

今日まで帰省してました。
山形は思いっきり雪降ってたんですが、東京着いたらカラッカラに晴れてて、4時間そこそこの移動でこんなにも違うものかと思いました。

去年の暮れは退職に絡んであれこれ準備が多すぎて、というか仕事がギリギリまで詰まっていて、まるで更新も出来ませんでした。
このエントリーでは年末に観た映画に関してチラッとまとめたいと思います。


先日知人(の知人などの)CG屋さん数名と川崎109シネマズのIMAX(巷では偽IMAXと噂ですが、、)でAVATAR鑑賞してきました。お誘い&各種ご準備頂いたNさん、大変感謝です。ありがとうございます!
仲介してくれたA君にも感謝!(・・)ノシ

2012はCGすげえええええええええええええええ!!ストーリー?何それ食えんの?っていう、いわゆるVFX映画のよくある例だったと思うのですが、AVATARはパンドラから帰ってこれない、です。
AVATARは個人的にツボでしたホントに。もう一回見たいですホントに。
どうにか時間作って見に行きたいと思ってます。
キャラクタが生きてる、マジで生きてる。

背景とか圧倒的な物量がすげえ!だとかもあるんですが、それよりもキャラクタに目が行ってしまってなりませんでした。もうとにかくすごい。フェイシャルも込みで、あそこまでのものは未だかつて見たことがないという印象です。
逆にエフェクトとかは、もちろんカッコいいんですがそんなにすげええええええええええええええええええええええええ!!!とも思いませんでした。
もうありとあらゆるCG屋は見た方がいいんじゃないかと。
個人的には特に手付けアニメーションを主戦場とするアニメータに是非見て頂きたいです。モーションキャプチャーは興味ないね、とかそういう事言ってる場合じゃないです、もはや。

内容も予想に反して面白かったです。
普通に楽しめました。3時間丸々楽しめました。

キャメロン監督は個人的にあまり思い入れの無い監督で、それどころか天邪鬼気質な僕が思春期真っ只中にタイタニックなんぞを見てしまってからはもう嫌いな監督としてカウントされてたんですよね、キャメロンさん。
アビスとかも見ましたが、別にその印象は払拭されず。
AVATARで完全に逆転しましたね、、、個人的に大好きなウォシャウスキー兄弟に並んだ、いや、越した?そんな感じです。
ウォシャウスキー兄弟好きと言っても、Matrixの2, 3はとにかく意味わかんなくて気持ち悪いと思ってます(ぇええ

まぁとにかくAVATARは見とけ、というかパンドラ行っとけ、と。それだけです。
あと是非3Dでどうぞ。
2DでみるならAVATARなんて特に意味はありません。

そういえばUP!も見ましたよ。大晦日。
流石に劇場空いてましたね。
ダイナマイトにダウンタウンに紅白強し、って感じですか。

XpanD方式(メガネ重い&画面暗くなる)の劇場で見たのですが、まぁメガネonメガネはずいぶんしんどいです。
よく考えたらくもりときどきミートボールもこの方式でした。
まぁ鼻の付け根?というか、メガネのブリッジのところが痛い痛い。
内容に集中するどころかそっちの方が気になってしまいました。
UP!は尺もそんなに長くないのでまぁ耐えられるんですが、AVATARでXpanD方式はおすすめしません。特にメガネの方。拷問です。気を付けましょう。
ワーナーマイカルシネマズ辺りだとRealD方式というものを取り入れているらしく、また評判も良いようなので、もしお近くにRealD方式の劇場があればそちらをおすすめしたいです。
川崎109シネマズの方はメガネも大きめでかなり良かったです。安心して見れました:)

で、本題に戻ってUP!の感想。
ここ最近Pixar映画は技術的なところよりも内容にとにかく注力して良いコンテンツを生み出そうとしているような印象なんですが、UP!に関してもやはりそういう感じに思いました。
風船ぐらいなんじゃないんでしょうか、本気で技術開発やった部分て。
まぁでも関係ないですもはや。
完成度の高さはさすがの一言。
イイハナシダナーではないですが、Pixarのストーリーテリングは個人的にはすごく好きです。老若男女が楽しめる、まさにDisneyの後継者足り得るクオリティと思っています。
ただ好みで言えば若干今回のは腑に落ちないというか、?と思うところがしばしば。ここはほんとに好みだと思うので、2100円出して損はないクオリティと思います。

これもやはり3Dで見るべき映画かもしれませんが、AVATARほど3Dを念頭においた作り方はされていないような印象です。3Dの使い方も自然に見れるものがほとんどでした。チラッと3Dっぽい演出があったような気もしますが。
なので普通に2Dで見ても楽しめると思います。

2012, AVATAR, UP!の3本はどうやっても観ようと思っていたので、なんとか時間を作って観たのですが、クリスマスキャロルは見逃してしまいました。
あのルックに対しては否定的な気持ちがほとんどだったので、どんなもんじゃい、と思いつつ是非観たかったのですが観れず終い。残念です:(

 
今年はAlice in wonderlandだとか、かいじゅうたちのいるところだとか、観たい映画が年明け早々からドドッと来るので、こちらも是非時間作って見に行きたいところ。
特にアリスはXpanD方式で予告観たのと川崎IMAXで観たのとではまるで別物のようだったので、是非ともまた川崎で観たいと思ってます:)

あ、あとこんなのもあるようです。
興味ある方は是非。って思ったら明日までだった。ザンネーン(^^)

「2009年末に観た映画など」への2件のフィードバック

  1. キャメロン監督と言えば、どちらかというとターミネーター2とエイリアン2じゃないかな普通。

    どちらも1を見てから2を観ると、キャメロン大好きになる。

  2. >hajimeさん
    そうそう、観てないんですよね、どっちも。
    というか観たんですが、小さいころ過ぎて覚えてないって寸法です。
    いつか観なきゃなーと思いつつ今に至る、、、

    今度観ときます(・・)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。