2009 – 2010

明日から仕事なのに深夜までブログ書き。溜まった分連続ポストだぜ!

えー、去る2009年は僕のCG人生にとって大きな1年となりました。
言うまでもありませんが「ホッタラケの島」。これに尽きます。

僕は学生の頃から、日本でもフルCG映画が作れないかなーと思っていました。
是非日本でもCG映画作りたい、と。
当時ハリウッド以外ではまだそれほどの長尺を劇場クオリティで作るだけの技術と言うか、時間と言うか、お金と言うか、まぁとにかく諸々が無かったように思います。
主にはお金なんでしょうけどね。
それがハードウェアの進化などにより、日本映画の予算でも作れるまでになった。

ホッタラケでは本当に良い経験が出来たと思っています。
結局3Dのスタッフとしてはかなり長く関わった方になるので、最初から最後までを眺めることが出来たのは大きいです。
IGの社員になることで、その後のプロジェクトでもあれこれ組織的な部分を垣間見ることも出来ましたし。

その中で実際に手を動かして、Mayaのパイプラインを作ったりエフェクトを作ったり、僕がやれることは何でもやったつもりです。
ただしリグだけは頑に拒みましたが、、、
だってリグやってると他のこと出来ねーんだもん、、、最後の最後まで、、、
キャラクタTDになるつもりも無いので、早めにやりません、って言わないと「おれがやりたいって言ったわけじゃない系」キャラクタTDになってしまいます。嫌ですそんなの。

・・・話が逸れました。

そんな感じで、2009年はIGに身を置いていろいろな経験をし、実り多き1年になったと思っています。

で、今年。
フルCG映画を日本で!という目標はクリアし、ネクストステージへ。
去年の伸び率を維持したい、出来ればさらに伸ばしたいとすら思っているわけですが、それを達成するにはとにかく適切な目標と日々のタスク、これが重要と思います。
目標だけあっても動けるタイプじゃないので、適切なタスク、仕事というのは非常に重要です。
幸い、次のお仕事はその要件を上手く満たしてくれています。
あとの問題は僕がどこまで出来るか、という点。超がんがります。
出来れば泊まりとか基本的にはしたくないので、リズムのある生活の中でしっかり終わらせるというところも意識して頑張ります。。
どうしてもグダグダになりがちなので、、、

とにかく!今年も楽しい年になりそうだ!
次の仕事も今から楽しみだし、おら頑張るぜ。

と書いたところで去年も目標立てたなと思い出してブログを探す。
みっけ。

2009年に立てた目標は以下の通り。
・英語力
・貯金する
・より実戦的な知識
・プログラミングに注力しすぎない
・何か描く
・Houdini
 

えーと、英語力、うん。はい次(ぁーーっっ
貯金、うーん、これもまだまだ足りません。
実践的な知識、ってのはまぁ経験不足な箇所が多々あるというのを自分自身実感していたので、もっとカット制作に直接関わりたいって思ってたんですね。
そういう意味では去年の春以降ぐらいはほとんどそんなのばっかりだったので、まぁまぁって感じでしょうか。
プログラミングに注力しすぎない、これも同様な理由からでしょうかね。でもここは個人的には強みにしていきたいので、どこか隙があればサッと何か書けるようになりたいなという気持ちは変わりません。そればっかりになりすぎなければOKだなーという点ではまぁ継続ですねー。
何か描くってのはよくわかりません。たまにあるんですよね、絵描きたい波。一個も描いたことありませんが。。。絵上手い人に囲まれてるところから生じる錯覚の類だと思ってます。
Houdini。これは今年1年でずいぶん伸びたような。いや気のせいかもしれませんけどね。でも実務で使ったという実績はあるわけですし、今後も強気で是非挑戦していきたいなーと思います!まだHoudiniの旨みを使ったような使い方出来てないなーと思いますし、まぁこちらもこれからですね。

達成率的には70%前後って感じでしょうか・・・?
やっぱり英語が、、、いや、今年は頑張ります。今年のおいらは一味違います(何

今年は
・英語
・貯金
・Houdini
・エフェクト
・C++

でしょうか。
上3つは継続で、エフェクトはそのまんまです。カッコいいエフェクトが作りたい、というのみです。とにかく数こなすことでずいぶん行ける気もしますが、とにかくやるのみかなと。
C++は主にMayaのPlug-in用、です。今もMayaのPlug-inの簡単なものなら書けるようになってきたのですが、もっとC++の旨みとかそういうものを勉強したいなーと、もっと道具として使えるレベルにしたいなーと思ってます。
何か実用的なスタンドアロンアプリ書きたいとかもずーっと言ってますがまるで実現出来てないですし。
趣味的にはopenframeworksとかにも興味あるので、そっちもチャレンジしてみたいです。

と言う流れで、今年はFX TD名乗るために十分な実力を身につけるべくあれこれチャレンジしていきたいと思っています。

 
皆様も今年一年の目標は立てられたでしょうか。
今年もまた実り多き1年とするべく、気合入れていきましょう!

「2009 – 2010」への2件のフィードバック

  1. GPUレンダリングができるようになってくると、
    もっとレンダリングのコストも下がってきて、
    フルCGがもっとやりやすくなるかも知れませんね。
    ところでホッタラケの予算と期間っていかほどなんでしょうか?

    リグお嫌いですか?自分はエフェクト大嫌いでフリーで
    仕事してたときもエフェクト系は断固拒否してました。
    世の中うまくバランスがとれてるんですね。

    では自分の今年の目標です
    ・修士論文終わらす
    ・Maya用オートリグを使えるレベルにして公開する
    ・ジオメトリ関係の数学に強くなる
    ・リバウンドでたるんだ腹筋を再度割る

  2. >inagakiさん
    GPUレンダリング、活発ですねー。
    今後数年でレンダラ周りの状況は大きく変わるんでしょうかね。楽しみです:)

    ホッタrモゴモゴに関しては僕も詳しく知らないので、なんとも、、
    期間は一応1年で実制作、ということになっているみたいです。
    僕自身は1年半やってますが、別作業etc込み込みなので、やっぱりそのぐらいかもしれません。

    リグ嫌いというか、それだけになっちゃうのが嫌なんです。
    タスクとして結構重いじゃないですか。だからリグの人って結構リグ屋さんとしてドンとリグ周りをやる感じになっちゃって、、みたいなことが続いた時期がありまいて、嫌だ!ってなってしまいました。
    たまにやる分には楽しくやれるんですけどね:P

    修士論文、どんな内容なんでしょう?楽しそう。
    オートリグは期待してますよ:D

    僕も腹筋割りたい、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。