PyQtを動かす@Snow Leopard

Maya2011がリリースされて勝手にQt熱が高まったので、ここは一つPyQt!と思ってあれこれ試してみましたが、とにかくまぁ面倒でしたPyQt。
やっとこさ動いたんですが、Qtのビルドから必要になってきます。

参考にしたのはこちら。
Snow LeopardでQt4.6+PyQt4を使えるようにしよう!(割と面倒だ)
参考というか、そのままなぞらさせて頂きました。ありがとうございます。
続きを読む PyQtを動かす@Snow Leopard

[Maya] FluidでFluidを動かして簡易アップレゾなど

MayaのFluidはパーティクルを動かすためのフィールドに出来ます。
また、フィールドはFluidに適用出来ます。

ということは?

Fluidをフィールドとして使って、別のFluidを動かすことが出来るのでは? です。

それが出来たらローレゾFluidでハイレゾFluidを動かせるはず!
となればローレゾでサクサク作業して最後に一発ハイレゾ計算という簡易アップレゾフローが取れる!

というわけでやってみました。

続きを読む [Maya] FluidでFluidを動かして簡易アップレゾなど

Naiad

情報がチラホラ出てきたので書かざるを得ないでしょうこれは。

Exotic Matter社が開発を進めるノードベースの流体シミュレーションソフト、Naiadの情報がfxguideにてリリースされました。

The Tech Behind the Tools of Avatar Part 2: Naiad

実は以前から、開発者インタビューが同サイトのピデオポッドキャストでも紹介されていました。
fxguidetv #062: Aug 05, 2009 – Siggraph 2009. Fluid sims with Exotic Matter and Autodesk show news.

exoticmatter社のサイト
http://www.exoticmatter.com/

続きを読む Naiad

[Maya] mental rayでHDRなパーティクルモーションブラーをレンダリング

表題通りですが。

mental rayを使ってポイントタイプのパーティクルをモーションブラー付きでレンダリングしてみました。
この上ないぐらいの簡単なシーンでのテストなので面白くないかもしれませんが一応メモ。

続きを読む [Maya] mental rayでHDRなパーティクルモーションブラーをレンダリング