2011-2012

やー、今年ももう終わりですね。
毎年言ってますが、早いですねぇ。
つらつらと適当に書きます。


去年は英語とHoudiniとプログラミング頑張ります、って言ってたんですね(今確認した。
えー・・・どうでしょう。

Houdiniに関しては間違いなくレベルアップしました。
多分実戦でもそこそこ使えると思うんです。
実際何回かはガチで使ってますし(といっても一般的に想像されるような内容ではないと思いますが:P)、
その他の仕事でも、主にジオメトリ操作系の部分でHoudiniはちょいちょい使ってます。
というかもう既にHoudini使えないと困ります。
なのである程度目標達成だとは思うんですが、しばらくちゃんと使えない状況なのが残念です。
今のプロジェクトの性質だったりパイプラインだったり、あれこれあってガチでは使えません。

現在、弊社エフェクトのメインはしばらくMayaとMaxです。
MaxはFume、TP、Box3、Krakatoaあたりは結構使ってます。(妬ましや!!)
現在MayaでのFXアーティスト募集中です。是非ご応募下さい。
ゴリッゴリにカット作りますぜ!!って方、大歓迎です!
って早速脱線、、失礼しました、、、

あと、Houdiniがアレなのは、先生が去ってしまったことも大きいです、、、
なので来年はおそらくHoudini使えない日が多くなるでしょう。枕も涙でびっしょびしょです。1割程度嘘です。
しばらくHoudini周り停滞すると思うんですが、まぁそれはそれで。

最近世界的にもHoudiniの導入が進んでいて、もうMayaなんかやってちゃダメじゃね??などと
思っていましたが、某大手スタジオでは、Houdiniも使うけどMayaだってやれないと困る、とかあるみたいで、
結局両方ちゃんと使えないとだめなようなので、愚痴りながら罵りながらもしばらくはMayaメインで頑張ります。
というか今までずっとMayaメインなので状況が大きく変わりません、てだけでしたシマッタ。

来年も引き続き頑張ります。
H12のリリース待ち。

はい次プログラミング。
今年は家で何個かツール作ったりもしてみたんですが、
別に今までの技術では実現出来なかった!みたいなものではなく、
出来上がってみれば割りと簡単だった、みたいなものが多いです。

でも外部ライブラリを使ったプログラムとか、
Siggraphのコースノートをベースにしたシェーダもどきとか、
結果がちょっとFXTDっぽくなってきたので良い感じかも、とは思います。
まだちゃんとまとめてなかったりするツールもあるので、忘れる前にちゃんと動画とか撮っておきたいです。

今までパイプラインだったり、便利ツールっぽいものが多かったのですが、
これからはダイレクトに画に絡むツール開発が出来たら素晴らしいと思います。
それを実戦で使いたい。機会あるかな。

また、それらの開発に際して様々な方から助けを頂きました。
確実に僕の血肉になっています。ありがとうございます。
ありがとうございます!!

で、えーと、、、。
そうそう、、、、英語ですよ英語。
毎年毎年英語頑張りますと言って、早何年だか。
全く進歩が・・・/(^o^)\

とはいいつつも今年はTOEICを受けたんです。会社の先輩二人と一緒に。
僕は3人の中では最下位で515点でした。
お?と思いました。
と言ってもこれは良い点ではないんですけどね、ただ200点ぐらいしか取れないだろうと思っていたので、
予想値から大きく上回ったので勝手に感心してしまいました。
でも500点なんて箸にも棒にもかからない点数みたいで。

もちろんそんなに高いTOEICの点数は必要ないのかもしれませんが、
少なくとも良い指標にはなるので今後も度々受験してみようかなと思っています。

また、先日海外で働く先輩方にあれこれ相談してみたところ、みなさん声を揃えて「英語やれ」、と。
CG技術もさることながら、やはり現場で最低限のコミュニケーションを出来る必要はあるわけです。
個人的に英語の必要性を強く感じていたこともあって、いい加減本気で覚えないとなーと思わされました。

語学学習は細く長くよりも、ある一定期間集中してドカンとやるのが良いらしいですね。
来年からは英会話の対策なども考えて、まずは精神的な障壁を取り除きたいなと。
なので家でのCGは控えるようにして、その分英語が出来ればベスト!と思っています。

ちなみに僕が今英語英語言ってるのは、諸先輩に言われたからというのもあるのですが、他に2つ。

1つは新婚旅行。
実は6末にフランスへ行って来ました。
フランスでは当然フランス語がメインで使われてていて、さらに愛国心が強いからか
英語喋る人結構少ないよ、とかいわれてたのですが、それでもしかし、英語を喋る人は結構いました。

一番ショックだったのは券売所のおばちゃん。
1日券2枚くれ、というこちらの要求は通らない上に(一応フランス語で喋った)、
なんかばーーーっと喋られて、フランス語わかんねーよ、、とぽかんとしてたら
大きなため息と共に”You can’t speak English.”の一言。
えっ!?英語喋ってたの!?
一応券は欲しかったやつが出てきて買えたんですが、
後ろが詰まってるから邪魔、みたいなジェスチャーで追い出され気味な感じに、、

いわゆる海外っぽい対応にもオウフ・・・となったのですが、
それよりもあんな白髪のばばあおば様までもが英語しゃべるのかこの国は!?
フランスだぞ!?英語嫌いだったんじゃねぇの!?
それ以上にいくらフランス訛りだったとは言え全く対処出来ない自分に絶望。
と、あれこれショック大。

こりゃ英語出来ないと大分まずいなーと感じた反面、
逆に英語出来ちゃえば大体の国で生活できんじゃねーの?
という希望も生まれてきました。プラス思考で行きます。

フランス行って英語かよ、とは突っ込まれましたが、気になりません :D

もう1個はSNSなどで外国の方とコンタクトをとる機会がちょいちょい出来たというところです。

特にvimeoなんですけどね。
これどうやってんの?とか、おれ日本で働いてたよ、とか。
なんやかんや連絡くれる人達がいます。特定の国からだけ、ということもなく。
その都度下手な英語でやりとりするんですが、もっと思い通りにやりとりしたいなーと思うんです。
あれこれ質問もしたいし、質問にも答えたいし、いらんことも言いたいw

SNSなどのいろんなプラットフォームの登場で、世界はさらに近くなっています。
それを実感しない日などもはや無いほどなのですが、
そうなってくるとやっぱり日本の中だけでしか動けないってのはすごく狭く感じがします。
狭いと思ったら当然広げたいという欲求は出てくるわけで。

メール1通に1時間かけてる場合じゃないんですよね、、
2-3分でちょちょっと気軽にやりたい。
なんならチャットでも。ほれ、どんどんハードル上がって行きますよ!w

そこに乗り遅れると日本どころか自分までもがガラパゴるので、
なんとか乗るべく頑張らねば、と思います。
もう既に出遅れてはいますけども、これ以上遅れないようになんとか。

 
と、いうわけで、また来年も同じような目標で行きます。
多分ツールとか作れるほどまとまった時間は取れないと思いますので、
プログラミングに関しては良くて読み物とか程度でしょうけども、
英語はなんとか頑張りたいです。
Skype英会話が安くて、かつ良い感じみたいなのでちょっと挑戦してみようかなと思ってます。
モチベーションが続く限り頑張ります・・・!

 
そういえば今年も更新出来ませんでしたねー。
開発系のことやってるとちょちょっと書きやすいんですが、
実際にカット作ってるとほとんど書けること無いんですよねー、、、
ので、なんかあればちょいちょいUPします、よ。
 

さー来年はどんな年になりますかねー。
ちょいちょい忙しくなりそうですが、いいもの作れるように気合い入れて頑張ります。

 
それでは今年もあとわずかですが、みなさま良いお年を。
来年もよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。