[Houdini] BVHファイルの読み込み

モーションキャプチャデータのやりとりなどに使われるBVHファイルですが、
Houdiniでは直に読み込むことが出来ず、ひと手間かける必要があるのでメモ。


以下手順。
1. 用意したBVHファイルに対し、mcbiovisionコマンドを実行。
mcbiovisionはHoudiniのインストールディレクトリ/bin以下にある実行ファイルです。
mcbiovision ore_no_mocap.bvh
という感じでコマンドラインから実行します。

2. BVHファイルと同じ階層に同名の.bclip, .cmdファイルが作成されていることを確認します。

3. Houdiniを立ち上げ、Window > HScript Textportから、以下を実行します。
source ore_no_mocap.cmd

以上で完了です。
/obj以下にスケルトン構造、/ch以下にモーションデータ読み込み用のchopnetが作成されていると思います。
 

なぜ突然こんなことを?というと、それはこちら
Perfumeの世界進出のためのプロモーションとして、
PerfumeメンバーのモーションキャプチャデータがBVHファイルとして公開されています。

これを使ってクリエイターさん達遊んでくださいね、というところから
面白いものが出てきて盛り上がればいいなぁという感じなんでしょうか。
ネットの性質を生かしたというか、面白いプロモーションだなーと感じます。

僕は特に何をするでもないのですが、Houdiniで読んでみたという次第ですw

3人分読み込むには、それぞれをsubnetにし、それに合わせてchopのexportパスをいじる必要などがあります。
で、読み込んだのがこちら↓

タイムラインに音を読ませて一緒に再生してみたりして遊んでましたw楽しいww

openframeworksやMax(MSPの方)、ProcessingなんかのサンプルはGitHubで公開されており、
かつTwitterを眺めているとWebGL上で動かしちゃう人がいたりなど、割と開発系の方からのアプローチが多いようです。

ここはキャラクタモデラーさんの出番!ではないでしょうか!!:D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。