[3ds max: PFlowBox3] Functionオペレータ その2

Functionオペレータは、デフォルトでは2つのインプットを要求するようになっています。
ただ、行いたい処理の内容によっては2つもインプットが必要ない場合があります。
例えばベクトルの正規化だったり、ある値の絶対値が取りたい場合などがそれにあたります。

そういう場合はUse Second OperandをOFFにして、2つ目の入力を無効にします。

続きを読む [3ds max: PFlowBox3] Functionオペレータ その2

[3ds max: PFlowBox3] Functionオペレータ その1

Box3の処理の肝、Functionオペレータのご紹介です。
こいつは何をするにも必要な、とても重要なオペレータなのですが、ちょっと癖があるため最初の最初だけ分かりづらいという若干厄介な代物になっております。

まぁでも知れば良いだけなので楽勝です。

続きを読む [3ds max: PFlowBox3] Functionオペレータ その1

[3ds max: PFlowBox3] パーティクルの各種値の取得、設定

Box3では各種ノードを用いてパーティクルの動きを作ることが出来るのはこれまでも述べた通りなのですが、その際現在のパーティクルが持つ情報を取得したい場合が多々あります。
というかほとんどのケースで使いますよね。
また、編集した値はパーティクルに設定してやる必要があります。

その際使用するのがInput StandardオペレータOutput Standardオペレータです。

続きを読む [3ds max: PFlowBox3] パーティクルの各種値の取得、設定

[3ds max: PFlowBox3] Box3事始め

以前書くとか言ったような気もするBox3に関するネタでも書いてみようと思います。
家にMaxがないので会社の昼休みにちょいちょい更新していく予定です。

ということでまずは簡単にご紹介など。

まずBox3ってなんぞ?という話なのですが、詳しくは本家のページをどうぞ。
Orbaz Technologies, Inc. – Particle Flow Tools: Box #3 Pro

日本語だとかろうじてこんなページが残っています。
3ds Maxプラグイン Particle Flow Tools Box3 Pro

簡単に説明すると、Box3はPFlowの拡張プラグインで、PFlowの標準機能だけでは出来ないような細かな制御を行う事の出来るツールです。

続きを読む [3ds max: PFlowBox3] Box3事始め