SeExprMeshのWindows版の各バージョンビルドをして頂きました&その他

先日に引き続き、「たっきゅんのガ☆チンコ開発日記」の中の人にWindows版の各バージョンのビルドをして頂きましたのでgithubにUPしておきました。
いつもありがとう!!<たっきゅん

で、もうそろそろやることもないしなー、と思ってたところでひとつ問題が。


githubでSeExprの開発者の方(!)がコメントをくれました。

うおおおおおなんたる・・・なんたる!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いやーほんと駄プラグインでも公開してみるもんですね。
あたしゃ嬉しいです。

で彼が言うには、僕がマルチスレッド対応にさせるために各頂点のループごとに新しくインスタンスを作るようにした部分がイカンと。それではすげーー遅いよと。
マルチスレッドも出来なくはないっぽいんですが、なんか難しそうな雰囲気が漂っていました。

高速化を目指して導入したマルチスレッド化を実現したものの、実はあまり効果がないどころか逆効果だった可能性が出てきました/(^o^)\ナンテコッタイ

全てはclosestPointのためだったのですが、、、
あまり使わないってことにしてシングルスレッドにしてしまうのが一番安全で簡単かなーとか思ってます。今のところ。

しかし残念極まりない。
うーん、、どうしたもんか、、、

ループの前にスレッド数分のインスタンスを作っておくとかすればいいんだろうか、、、?
でもちゃんと順番に使ってくれるんだろうか、、、?

マルチスレッドに詳しい方、何か良いアイディアありませんか・・・!!!

よろしくお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。