続・RenderManagerを調べてみた

WEBとかで調べて分かる範囲内でもうちょい調べてみました。
今回は商用ツールに的を絞ってみました。

Deadline
1ライセンス$185 保守$45/year
多機能で最近一番メジャーな印象。
各ツールからのサブミッターなども完備していてさすがに高いだけある感じ。

Tractor
1ライセンス$99 保守$20/year
Alfredの後継ソフトで超巨大ファームを見据えて開発された(らしい)。
デフォルトで対応しているソフトは多分RMSのみなので自分で拡張する必要アリか。

Qube! 不明
正式価格は要問合せなので不明。
ネットで見つけた価格は超高いけど本当にこの値段かは定かではない。
元々はホノルルの某USAで開発されたソフトが前身(らしい)

Royal Render $550/4-seat 保守 $135/4-seat/year
サーバーは無料、ユーザーに対して1ライセンスというユニークなライセンス形態
最小単位は4ライセンス?

1台1ライセンスでした。
いつの間にかExocortex社のプロダクトになっている。
開発者がドイツ人だからか、ヨーロッパでの採用事例が多い模様。ユーザー一覧のトップにはDFさんの名前が。

Muster $85(single) or $2499(unlimited) 保守無し?
ムスターだと思っていたらマスターと読むらしい(だからどうした)
意外なことに(?)Wetaがカスタマーに名を連ねる。
昔使っていた時にはサイトライセンスの安さが決め手で導入。
使用していてそんなに不満はなかったけど、テンプレートの編集の面倒くささには辟易したのでせめてそこは変わってて欲しい。

Rush $190 保守なし? $20/UPG
$20はUPG価格、、、$190ってなかなか強気な価格設定。
そしてすげー古いというか昔からある印象。GUIがTcl/Tkって感じなのもまたノスタルジックでイカす。
絶対導入しないナンバーワン候補(えぇええ

Render Spice 不明
元々フ○テレビCG部で社内用に作られた純日本製。
価格は要問合せ

SquidNet Network Render Manager
$80 サイトライセンス$1800 or $600/year
今回調べてて初めて知った。サイトライセンスが安い。
あれこれ対応してるっぽいけどサイトがダサい・・・
コア単位のライセンス形態あり。

RenderPal V2
€49(single) サイトライセンス €1799
SquidNetほどではないけどMusterよりも安いサイトライセンス
割とあれこれ充実していそうだし値段もそこそこなので悪くないかも。

Smedge
$150 保守$30/year
以前導入検討する際に名前は挙がっていたが、再度調べてみると思った以上に高いのでびっくり。

Pipeline
ドネーションウェア(フリー)
基本フリーだけどそれを維持するために寄付してね!というライセンス形態。
Macのみなのでスルー。

という感じで、再度ざっくり調べてみたものの、やはり機能的にはどれも大差ない感じもします。
実際のところは使ってみないとやはりわからない気がしますねー。
安定性とかが一番気になるところですが、そういうのは環境などにも左右されそうですし、一概にも言えなさそうです。

となるともうBBでええんでまいかという気もしていますが、何も考えずに選ぶよりはあれこれ調べてみたいと思ってます。
すぐ導入するわけじゃないので、もうちょいリサーチ続けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。