CGWORLD #199に寄稿しました&ニコ生出ました

久々の更新です。

そういえば今年一発目ですね。
あけましておめでとうございます(遅

タイトルの通りなのですが、2/10に発売されるCGWORLD #199にHoudiniの記事を寄稿させて頂きました。
月刊CGWORLD vol.199

『Houdiniでつくる「砂の城と波」』ということで、H14で搭載されたPBDを使用した作例になっています。
短いですが、完成形はこんな感じです。

Breaking PBD sand castle by FLIP from taikomatsu on Vimeo.


この作例ではお城をPBD、波をFLIPで作成しており、これらは通常そのままだと相互作用しないのですが、DOPであれこれ行うことによって相互作用を持たせてあります。

お話を頂いたのがちょうどH14のSneek Peakが出た頃だったのですが、即決で砂でしょ、と決めてしまいましたw
CGWORLD編集部の小村様はじめ皆様には貴重な機会を与えて頂いて大変感謝しております。ありがとうございます。

というわけで皆様是非お手にとってご覧頂ければ幸いです。
そしてそのままレジへGo!ですw

またこれに関連して昨日、弊社回代表の豊浦と2人でCGWORLD Channelに出演させて頂きました。
【公式配信】 第5回 『CGWORLD CHANNEL』 CM制作におけるエフェクト表現の極意!


手前から沼倉編集長、弊社代表豊浦、小松です。めっちゃわろとるで・・・

極意とかほんとにおこがましい限りで、最初はめちゃくちゃ緊張してたのですが、喋ってたらエンジンかかってきて途中からバーサク状態に移行したため30分も放送時間オーバーしてしまいましたw
ラストのアンケートではつまらなかったを選ぶ人がおらず、なんとか喜んで頂けたのかなとほっと一安心です。

今回の放送は諸般の事情により録画等が出来ず、タイムシフト試聴で1週間だけの視聴が可能です。が、予約していない方はタイムシフト視聴する場合はプレミアム会員になる必要があるそうです。
まだもう数日残っているので、ご興味ある方は是非ご覧頂けると幸いです!

そんでメディア露出?の締めくくり、明日大阪でMayaFluidを使用したFluid入門、的なお話をさせていただきます。
第4回VFX技術者交流会 2015春
こちらはゲーム業界の有志の方々による会で、ゲーム用の素材作成のためのFluidの扱い方、という感じでお話をします。
ただ僕はゲーム制作の経験がないので、普段僕がどんな感じでFluidをいじっているかを解説する予定です。

僕以外にも3名の方が登壇され、それぞれ大変興味深い講演内容となっております。
席にはまだ少し余裕があるようなので、大阪近郊でご興味ある方は是非ご参加頂けると嬉しいです!

といった感じで、今年も頑張ってまいります。
皆様今後とも宜しくお願いしまーーす!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。