[3ds max: PFlowBox3] Geometryオペレータ – Closest Point By Surface

もう触る機会もないだろうと思っていたMaxに触れる機会に恵まれています。
そんで早速box3を触ることになったのであれこれやっているのですが、その際ちょっと戸惑ったのでメモ。

パーティクルのポジションから、任意のジオメトリ上の最近点が取得したいと思い、Geometryオペレータを使用しました。
Geometryオペレータはその名の通りジオメトリにまつわるオペレータです。
最近点の位置、法線、頂点カラーなどの取得、ジオメトリのボリューム内にパーティクルが入ったかどうかの判定、フェイスの面積をとったり、コリジョン(するであろう?)ポイントを取ったりなどなど、、とにかくジオメトリにまつわるあれこれが取得出来るオペレータのようです。

で、先にも述べたとおり、今回はジオメトリ上の最近点を取得を目的として使ってみます。

続きを読む [3ds max: PFlowBox3] Geometryオペレータ – Closest Point By Surface

[3ds max: PFlowBox3] Display Data

Max2014でBox3がAdvanced Data Manipulationとして標準搭載されることが正式に決まったので、久々にBox3のネタを書いてみます。

Display DataはBox3で作成した(編集した)データの値を確認する際に使います。
以下の画像の黄色い枠線で囲まれたノードがDisplayDataです。

box3_displayData_01

続きを読む [3ds max: PFlowBox3] Display Data

2014のネタと思わせておいてBox3の話しかしません

Autodeskのツール群が例年通りGDCに合わせてアップデートされました。

Maya, Max, SIそれぞれのNew Featuresはこちらで確認できます。
Maya – New Features
3ds Max – New Features
Softimage – New Features

続きを読む 2014のネタと思わせておいてBox3の話しかしません

Alembic for 3ds Max from Digital Frontier

先日行われたCGWクリエイティブカンファレンス内で、Digital FrontierさんよりAlembic for 3ds Maxの公開がアナウンスされました。
しかも無償提供!!
つまりフリープラグインってことです、フリー。

いやー太っ腹。なんという太っ腹。

以下動画と詳細です。

Alembic for 3ds Max – Digital Frontier

Introduction to Alembic for 3ds Max (Japanese ver) from Digital Frontier on Vimeo.

続きを読む Alembic for 3ds Max from Digital Frontier

[3ds max: PFlowBox3] 実践その1 爆発っぽい形(?)を作る

昨日に引き続きBox3ネタ行きます。
前回言った通り今回はちょっと実践的なネタということで、以下の動画のような爆発っぽいパーティクルアニメーションの解説を行いたいと思います。

続きを読む [3ds max: PFlowBox3] 実践その1 爆発っぽい形(?)を作る

[3ds max: PFlowBox3] Filter Input

Filter Inputはオペレータの右上にある下向きの青い三角のインプットです。
色、用途からも分かる通りBooleanの値を要求します。

オペレータのアウトプットを触ると左側のような下向きの三角形が現れ、接続することが出来るようになります。それ以外の時は小さな四角がポチっと付いています。

続きを読む [3ds max: PFlowBox3] Filter Input